2010年 01月 06日

夕暮れ時

豊水橋(入間市)より奥多摩の山々を望む。
d0037421_2120218.jpg

広瀬橋(狭山市)より富士山を望む。
d0037421_21212642.jpg

お正月を過ぎると夕暮れの時間が少しだけ伸びたように感じます。今日も冬型の気圧配置で晴れて北風の冷たい一日でした。

仕事先から帰宅した時には既に太陽は沈んでいるのですが、思い切り冷たい空気を肺に吸い込んで散歩をすると心身ともにリフレッシュします。
[PR]

by photo-ohno | 2010-01-06 21:49 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://photoohno.exblog.jp/tb/10636939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 実田 at 2010-01-07 22:53 x
こんばんは
以前に書き込みしたかもしれませんが
一昨年まで10年間、広瀬橋を渡って通勤していました。
本当に懐かしい夕景です。
豊水橋も素敵なんですがパチンコ屋の脇から
河原に降りる道路付近の汚い事は残念ですね。
以前、大野さんのコメントにもあった気がしますが
広瀬橋辺りに迷彩テントで陣取る「カワセミ」狙いの
方々には私も嫌な思いをした経験があります。
河原を散策していると「こっちに来るんじゃねーよ」
っと言わんばかりに睨まれました。
どこの地にも困った輩はおりますね。
狭山から白鳥を撮りに川島に通われる大野さんと
坂戸に住んで狭山に通勤していた私とでは
妙な地理的繋がりがあって楽しいです。
また美しい作品のアップを楽しみにしております\(^o^)/
Commented by photo-ohno at 2010-01-09 07:17
実田さん おはようございます。

河川敷から奥武蔵や奥多摩を望む風景は美しいのですが、足下をみるとゴミばかりですね。以前東京湾の漁師さんが海に浮かぶゴミをみて「お前らが川へ捨てたゴミがみんな東京湾に流れて来る」と言われていました。

実田さんとは車どうしでお会いしているのでしょうね。人の出会いと言うものは不思議なものだし大切にしなくてはいけませんね。

これからも宜しくお願いいたします。


<< お台場から富津岬へ・・・      川島町の白鳥たち(現在120羽) >>