2010年 08月 22日

酷暑

d0037421_20202766.jpg
昨日の横田基地の駐機場での上から下からと灼かれて、顔は真っ赤っか。あう人ごとに「お酒を飲んで来たのですか?」と言われる始末でした。

今日も酷暑の一日でした。夕方真っ赤な太陽が沈んだ後、夕陽に染まった積乱雲が上空に向かってモクモク湧きました。
[PR]

by photo-ohno | 2010-08-22 20:25 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photoohno.exblog.jp/tb/11787907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by falkokuma3 at 2010-08-22 21:49 x
先日は、友好祭大変お疲れ様でした。
やはり、サンドイッチにて焼かれてしまいましたね・・・。
こちらも久し振りに、せせらぎを聞きながらキャンプでしたよ。
陽当りは炎天下でしたがね・・・。川は涼しかったですよ。
Commented by photo-ohno at 2010-08-23 06:41
faikokuma3さん 焼きサンドになりました(笑)涼しい川は良かったでしょ。

C1-001はF22より感動しました。今までの自衛隊機はトラロープが張られて中に入る事が出来ませんでしたが、今回はサービスが良かったです。
Commented by Koide at 2010-08-27 21:03 x
こんばんは
ただ今、大野さんに薦められた「錦繍」を読んでおります
メールなど無かった昔。美しい文章は読んでいて清々しいですね
Commented by photo-ohno at 2010-08-28 22:24
koideさん 素晴らしい文学作品は人生のバイブルになります。

宮本輝氏の「錦繍」は、心に残る作品でした。


<< 49度目の佐渡島へ・・・      横田基地日米友好祭2010 >>