大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 26日

ポータブル赤道儀TOAST Pro購入

d0037421_10103898.jpg

前々から購入を考えていた星空を撮影するポータブル赤道儀TOAST Proの限定色が昨年に続いて発売させました。昨年は迷っている内にあっという間に完売になってしまいました。

久しぶりにH.Pを覗いてみると、7月9日にブラックカラーモデルが完売になっていて、7月17日にグリーンカラーモデルとブルーカラーモデルが限定販売されました。

5日後にはグリーンモデルが完売になってしまい、今年も迷ってしまうと購入機会を逃してしまうのでちゅうちょなく購入を決めました。購入手続きを終えて、TOASTのH.Pに戻ると販売終了になっていました。最後の一台だったみたいです。

購入を決めた後、付属品が欲しくて、特注品を扱っているテレスコ工作工房さんのH.Pを覗くと、なんと欲しかった、TOAST Pro用スライディングカメラアームSLCB−2プロトタイプ(試作品)が、1機販売されていました。ここもちゅうちょせず注文をして、300mmまでの望遠レンズを載せたい事をご相談したところ、「ポラリエ雲台ベースPCB-EQ1-2他用ウエイトを使用したら良いのでは・・・」という事で、合わせて購入をしました。

天体写真に凝ってしまうと、私の廻りの方々のように、望遠鏡、赤道儀、冷却CCDカメラ等数百円を投じなければいけなくなってしまうので、ポータブル赤道儀での撮影で頑張ろうと思っています。

購入して早速、山梨県北斗市高根町清里へテスト撮影に行ったのですが、生憎曇り空で星一つ見る事が出来ませんでした。満天の天の川の撮影に改めてチャレンジします。
[PR]

by photo-ohno | 2013-07-26 22:00 | 出来事


<< 初代色ニューレッドアロー      生命っていいな! >>