大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 24日

入間川残照

d0037421_2014264.jpg
d0037421_20141137.jpg

アメリカ在日空軍の横田基地の空域が数年前から下がった事から民航機が多く飛ぶようになりました。

国内線も富山や石川などへ飛ぶ飛行機も飛ぶようになり、アメリカから韓国・台湾へ飛ぶ飛行機が増えました。

今日の夕方も十数機飛行機雲を残して飛んで行きました。その空を眺めながらの散歩も気持ちの良いものです。
[PR]

by photo-ohno | 2013-11-24 20:19 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photoohno.exblog.jp/tb/20020428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 実田 at 2013-11-25 21:46 x
こんばんは
綺麗な夕景ですね!
私も日中でしたが鶴ヶ島でこれと同じような空を見ました。
同様に4機ほどの飛行機が青空にひこうき雲を引きながら
連なっていました。
空にはこんなにたくさんの飛行機が飛んでいる事に気付かされました。
入間川の水面も鏡のようで美しいデス!(^^)!
Commented by photo-ohno at 2013-11-27 10:21
実田さん 秋も深まりと言うより冬の到来と言った方が良い朝夕の気温になりました。ここ数年同じ時間に到着する飛行機が多く飛ぶようになりました。いよいよ白鳥の季節になりますね。
Commented by 実田 at 2013-11-27 12:31 x
大野さん こんにちは
そう言えば三井精機さんのHPを見ていたら水門あたりを
工事しているとの記事がありました。
なにも白鳥が飛来する時期に合わせて工事しなくてもと思うのですが・・・
困ったものです。
Commented by photo-ohno at 2013-11-29 22:43
実田さん 佐渡島でも朱鷺が来ると直ぐに工事が始まります。如何してなんでしょうかね・・・工事の発注者は自分たちの都合だけで進めているのでしょう。


<< アイソン彗星が・・・      木更津へ >>