2017年 01月 02日

月と金星のコラボ

d0037421_1824780.jpg
d0037421_1825557.jpg

月と金星が大接近しています。

NikonD5
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
F8.0
250/1
ISO800
[PR]

by photo-ohno | 2017-01-02 18:05 | 写真日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://photoohno.exblog.jp/tb/23756605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あるごん at 2017-01-04 21:39 x
さすが、800mmはシャープですね!こういうのは、望遠すぎると近い感じが薄れるので、何ミリくらいがいいのかいつも悩みますw うちは、300mmで撮りました! https://t.co/8C2UjPQSNe
Commented by photo-ohno at 2017-01-05 08:42
あるごんさんはNikon810Aをお使いになられているのですか?800mmだと使用が限られて来ます。200−500mmを購入したのですが、所詮ズームレンズです。単レンズにはかないません。400mmの単レンズと800mmの組み合わせを考えているのですが、資金面を見ても難しい問題です。
Commented by あるごん at 2017-01-07 11:01 x
D810Aを使っていますが、言うほど星は撮っていません。800mmを調べてみましたが、すごい値段ですね!最近、70-20mm F2.8が欲しいです。タムロンのものを使っていますが、ゴーストに悩まされます。
Commented by photo-ohno at 2017-01-08 19:34
星の世界も奥が深いですね。私の友人が堂平観測所の望遠鏡を動かしているのですが、その人にNikon810Aを購入しようかと相談したところ、購入に伴い、赤道儀や望遠鏡等200万円から投資しなければいけないと言われ断念しました。Nikonの14−24mmが良いです。
Commented by あるごん at 2017-01-09 20:41 x
堂平観測所には一度観望会に行ったことがあります。天文台の望遠鏡もニコン製でした。望遠鏡は、鏡筒だけなら明るい望遠レンズより安いのですが、赤道儀やオートガイダーなどそろえていくとすごい値段になります。あまり進化しない世界なので、高校生の時に買った望遠鏡をまだ使っています。14-24mmは値段も凄いですし、フィルターで保護できないので恐ろしいです。
Commented by photo-ohno at 2017-01-09 22:57
堂平山の91cmの赤道儀にNikon600mmを特別に付けさせていただいて撮影させて貰ったことがありました。昭和40年代には国内で最高の望遠鏡でした。岡山天文台と堂平天文台はNikon製でした。私はポータブル赤道儀(TOAST)で星夜写真を撮ることで満足します。


<< 夕闇の白鳥(川島町越辺川)      鳥散歩 >>