大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 06日

岡山県・吹屋

d0037421_231218.jpg
2年振りに東海道新幹線『のぞみ』に乗って、岡山駅で伯備線特急『やくも』に乗り継いで、備中高梁駅で降りてから1時間ほど路線バスにゆられて「八つ墓村」「火垂るの墓」のロケ地で有名な岡山県の吹屋(高梁市)に行って来ました。
d0037421_234165.jpg
いや〜人がいません。昼間も夜も・・・夜、誰もいない町並みで一人で撮影してたのですが、人の気配がまったくなく、物音すら聞こえず静まり返っています。夜の8時、その静まり返った中に柱時計の音だけが家の中から聞こえてきました。一瞬身の毛が引き、恐かったです。
 この場所だけが一瞬にして明治時代にタイムスリップしてしまった感じでした。
[PR]

by photo-ohno | 2007-04-06 23:16 | 写真日記 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://photoohno.exblog.jp/tb/5105114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from いま人気のコトバとは? at 2007-04-10 21:07
タイトル : 東海道新幹線
東海道新幹線 プロフィール検索 動画検索 画像検索... more
Commented by mike at 2007-04-09 16:36 x
吹屋は素晴らしいですね。夜の町並みがこのように写せるなんて
さすがですね。


<< 雀のイタズラ      お花見日和 >>