大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 13日

小鷺・雀

d0037421_2042586.jpg
d0037421_20431311.jpg


夕方まで北風が強くて寒い1日でした。裏にある柿の木は、年を越しても実がたくさん残っていて、ムクドリやカラス・ヒヨドリ・メジロ・スズメなどやって来ます。今朝は100羽ほどのムクドリ、30羽ほどのスズメたちがやって来ていました。

朝の散歩をしていると、ねぐらから餌場へ飛んで行く鳥たちが活発に行動している姿が見られます。朝の息吹を感じられる瞬間です。

夕方散歩をしていると、日が落ちて暗くなる前に、にしめし合わせたように餌場からねぐらに帰って行く鳥たちを見る事が出来ます。みんなお腹が一杯になったか気になります。
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-13 20:58 | 入間川の詩


<< 氷点下の朝      山々に初雪。 >>