大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 03日

節分は大雪

d0037421_14455673.jpg
d0037421_1445927.jpg
d0037421_14452110.jpg

「鬼は外・福は内・・・」今年の「節分」は大雪になりました。何時頃から降り出したのかわからないが、朝起きた時には車の屋根は10cm近く積っていました。

昨日豆まきに使う「豆」を買いに行ったが「中国産」しか売っていない。ま〜、撒く豆だから中国産でもかまわないかも知れないが、口に入れるものだけは考えてしまう。日本国内の自給率は20数パーセント。これを考えると食べるものが無くなって餓死してしまうのが現状なのか・・・誠に困ったものだ。

この雪の中、家でゴロゴロしていると、血液の循環が悪くなって身体の調子がすこぶる悪い。そんな訳で雪の降りしきる中カメラを持って散歩コースへ・・・いつもの「カワセミ撮影軍団」は誰〜もいない。どうしてしまったのろう?北風吹き付ける寒い日でも数人いたと言うのに・・・さすがにこの雪の中ではコタツに入っているのだろうか?

しかし・・・鳥たちは、風だろうが大雪だろうが・・・餌を採らなくては生きて行けない。いつもの場所に小鷺・鵜・鴨・川蟬がいていつもと変わりのない風景でした。川の土手では数組の子供たちがそり遊びをしていました。みん〜な子供の頃は雪が降るのが楽しみで寒さなんて気にならないで遊んでいましたが、何時の頃からか「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる」になってしまったのでしょう?

2時間、雪の中で撮影していたら血行が良くなって帰って来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2008-02-03 15:14 | 入間川の詩


<< 平成20年の「立春」      暗室作業。 >>