大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 12日

夕暮れの白鳥

d0037421_20523724.jpg
d0037421_21161482.jpg
d0037421_21162558.jpg

埼玉県の川島町を流れる越辺川には、先日の日曜日ハクチョウを見に100人も訪れたと言う事でした。「天の邪鬼な私は・・・」多くの人のいる処は嫌いで「雨なら人はいないだろう!」と言う事で、先週に続き撮影に行って来ました。

案の定123羽のハクチョウを独り占めして来ました(喜)ハクチョウの撮影が終わって土手へ上がったところ、暗闇のなか西の空が赤く染まって水たまりに色を美しく映し出しているところを撮影していると「何を撮影しているのですか?」と声を掛けられました。

声を掛けた相手はハクチョウの飛来地に一番近い会社にお勤めになられている方で、毎朝出勤前にハクチョウの写真を撮影して会社のHP「三井精機本社工場より、埼玉県川島(かわじま)町白鳥飛来情報 http://www.mitsuiseiki.co.jp/topics/index.html」に載せていられる方でした。

朝の7時半から8時半頃に掛けて、自分の住んでいる上空を一廻りする光景が素晴らしいと言っておられました。シベリアに帰る前に撮影に行きたいです
[PR]

by photo-ohno | 2008-02-12 21:13 | 写真日記


<< 一昨日の水たまり。      氷の美学 >>