2008年 02月 16日

今日の夕暮れ

d0037421_2072369.jpg
d0037421_2073457.jpg
d0037421_2074796.jpg
d0037421_208277.jpg
d0037421_2081318.jpg
d0037421_2012772.jpg

このごろ「最近どうして鳥しか撮らなくなったの?」と良く言われます。多くの方がブログを見ていてくれる事の嬉しさと感謝の思いです。今日も飽きずに「白鷺」の写真を撮影して来ました。毎週通っていると私の顔を覚えてくれているのか?撮影距離がだんだん近づいて来ます。

午後4時から6時までの写真を載せてみました。今夜は半月の月のすぐ横に火星が輝いています。
[PR]

by photo-ohno | 2008-02-16 20:23 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://photoohno.exblog.jp/tb/7273943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あべ at 2008-02-17 01:09 x
燃えるような夕陽、きりりとした白鷺、何時もながら、美しい画に感動させて頂いています。鳥の飛翔の姿って、本当に、素晴らしいですね。プロのお仕事は、只拝見するだけが、礼儀とは、思いますが、「いいなぁ」と、言いたくて・・・
Commented by photo-ohno at 2008-02-17 17:52
いつもブログ写真を見て戴きましてありがとうございます。
何時も白鷺を撮影している場所は市街地の近くで開発が進んで、河川が唯一自然が残されている場所になっています。
その少ないエリアの中に多くの鳥たちがやってきます。近くに白鷺たちの寝る処もあって夕闇が迫る頃に一斉に帰って来ます。その木があるところはたった20メートル四方の林です。その周辺は高層の団地群になっています。


<< 荒川の白鳥      「バレンタインデー」の夕暮れ。 >>