大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 24日

団塊の世代のワガママ・・・

d0037421_20133993.jpg
d0037421_20132725.jpg

今春、あまりにも見苦しく汚していて近所から撤去命令の出た川に、今年もまたまたカワセミ撮影軍団がやって来て、同じデコレーションを始めました。

先日撤去命令が出た経緯を話したところ、「年寄りの楽しみを取るとは何と言う事か・・・」「綺麗な川になってカワセミがやって来ると言うところを我々は善意で見せているんだ!」と憤慨されてしまいました。

もし?皆様の家の前に、早朝から多くの人たちがやって来て大砲のような望遠レンズを向けられたらどう思いますか?毎日毎日やって来てガヤガヤ・ワイワイ騒いで、その上ゴミまで棄てていったらどう思いますか?
撮影を見に来ているギャラリーの近くのマンションにお住まいの女性に言ったら「「私の家の前ではないから関係ないわ!」「何を言ってんのよ!年寄りの楽しみを・・・・」とまたまた憤慨されてしまいました。

一部の団塊の世代の呆れた行為としか思えないのですか?この社会の一部にこんな人たちが居たんだから、良い世の中になって行く訳ありませんよね。どうして相手の気持ちになれないのでしょうか?この人たちは相手の気持ちになって考えずに人生を送って来たのでしょうね。

良い子の皆さんだけには真似だけはしないようにと、お願いします。
[PR]

by photo-ohno | 2008-11-24 20:37 | 入間川の詩


<< 鬼太郎の街「境港」      昨日と今日 >>