大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中国朱鷺( 7 )


2012年 06月 03日

中国朱鷺(認識票)

d0037421_6572749.jpg
d0037421_6563651.jpg
d0037421_6564876.jpg
d0037421_6582613.jpg
d0037421_6562266.jpg

佐渡島では3羽産まれた朱鷺のヒナのうち2羽が、一昨日親と一緒に初めて田んぼへ降りました。
残り1羽も巣の近くの木から飛び立って近くの民家の屋根にとまりました。

日本では初めて8羽のヒナが産まれて、佐渡市では名前を公募したりしていますが、
一羽一羽を区別する認識票の取付けを見送りました。
(以前、飛んで来たトキに住民票を発行した事もありましたが・・・)

中国では、巣が発見されて生まれたヒナにはすべて認識票を付けています。

巣のある木からヒナを降ろして、一羽一羽に装着をします。体重や大きさなどをはかり
巣に戻します。親も何事もなかったかのように1時間もすれば餌を運んで戻って来ます。
装着することによって、生まれた年や行動が解ります。

2度目の訪中の際、峠の道を降りて来たところにある畑で一羽のトキと出逢いました。
その個体には認識票がありませんでした。担当者にお話を聞いたところ、ヒナの時に
発見されず巣立ったのは珍しいとのことでした。(巣を作った情報は、地元住民から
寄せられます)

ぶろぐ「朱鷺歳時記」http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-06-03 07:00 | 中国朱鷺
2012年 05月 30日

中国朱鷺(巣立ち後)

d0037421_22175884.jpg
d0037421_22192650.jpg
d0037421_2217923.jpg
d0037421_22164958.jpg
d0037421_22174999.jpg


佐渡島でも来週あたりになると、親と一緒に田んぼへ降りる姿が見られるのでしょう。

この季節は田んぼへ人の出が多くなっているので、成長する過程で餌の確保が一番問題になってきます。

昨年、中国へ行ったのが6月中旬でした。この年は春先が低温続きで巣立ちが半月以上遅れていました。

200羽産まれて巣立ったなかの3羽を見る事が出来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2012-05-30 22:20 | 中国朱鷺
2012年 05月 29日

中国朱鷺(巣立ち)

d0037421_21415625.jpg

d0037421_21423210.jpg

朱鷺センターのある草坝村には、畑の中心に一本のハルニレの大木があります。

毎年その木には、朱鷺が巣を作り、ヒナが3羽巣立っていきます。

昨年6月、巣立ち風景目的に、例年より1ヵ月遅れで行って来た際、
3羽目のヒナが早朝に目の前で巣立ちました。

ハルニレの木から田んぼへ向けて飛んで、一周廻って木の根元に降りました。

少し休んだ後、20メートル飛んでトウモロコシ畑に降りました。いずれも「降りました」
と言うより、「落ちました」と言っていいように、まだ飛翔力はありません。

ヒナが困っていると、親のヒナが飛んできて付き添っていました。親のヒナに対する愛情を
感じる一瞬でした。

このヒナの首にはGPSが付けられて、飛ぶのにも邪魔なようでした。一年後伺った時心配で
地元の担当者に聞いたところ、自然に落ちてしまったとのことでした。安心しました。

ブログ「朱鷺歳時記」http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-05-29 21:42 | 中国朱鷺
2012年 05月 28日

中国朱鷺(ヒナたち)

d0037421_21181029.jpg
d0037421_21174426.jpg
d0037421_21171859.jpg

佐渡島では、3羽のヒナが産まれた巣から最後のヒナが昨日(5月27日)巣立ちをしました。

中国では昨年200羽のヒナが産まれ巣立って行きました。今年も多くのヒナが産まれています。

ブログ「朱鷺歳時記」http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-05-28 21:19 | 中国朱鷺
2012年 05月 27日

中国朱鷺(巣立ちまで)

d0037421_2185272.jpg
d0037421_2182213.jpg

この巣の朱鷺は、2007年に中国で放鳥された朱鷺から初めての3羽ヒナが誕生しました。

そして翌年の08年、同じペアから2羽のヒナが誕生しました。

撮影に行った時には、ヒナが親に連れられて、巣から枝へ飛び出し盛んに羽を羽ばたかして、飛ぶ練習をしていました。

佐渡の朱鷺も、隣の枝に移ったりして、1週間から10日後には飛べるようになって、隣の木に移ったり田んぼへ降りたりするようになる事でしょう。

他の写真:ブログ「朱鷺歳時記」http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-05-27 21:09 | 中国朱鷺
2012年 05月 27日

中国朱鷺(営巣からヒナ誕生)

d0037421_20462131.jpg
d0037421_20501454.jpg

佐渡島では、朱鷺のヒナが、一昨日(5月25日)に続き、昨日(5月26日)、2羽目のヒナが巣のある枝から隣の枝に移った。

環境省では、「朱鷺の巣立ち」と発表しました。日本の佐渡島で、最後に野生の朱鷺が巣立ってから38年目の歳月が流れました。

今現在、佐渡島では3ペアから8羽のヒナが誕生しています。順調に育って成長してくれる事を願います。

2008年、09年、11年、12年と、4回朱鷺の営巣時期に訪中して、巣作りからヒナの育ちまで撮影をさせて頂きました。

上から3枚目から5枚目に掛けての写真は、中国で放鳥した朱鷺のペアから初のヒナ3羽が誕生した翌年に、1歳になったオスの朱鷺と2歳の野生の朱鷺からヒナが誕生しました。

他の写真は:ブログ「朱鷺歳時記」http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-05-27 20:48 | 中国朱鷺
2012年 05月 20日

中国朱鷺・営巣木

d0037421_21281885.jpg
d0037421_2127397.jpg
d0037421_2126129.jpg

陝西省洋県の街から車で20分くほど車を走らせたところに草坝村がある。

写真に写っている柳の大木は、民家の裏庭にあります。毎年同じペアが営巣します。

朱鷺歳時記(中国朱鷺・営巣木)http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-05-20 21:29 | 中国朱鷺