大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 21日

東京散歩

d0037421_2233877.jpg
d0037421_22332794.jpg
d0037421_2235822.jpg 携帯電話カメラを持って東京を歩いて来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2005-10-21 22:37 | 写真日記
2005年 10月 20日

秩父札所

d0037421_21421365.jpg d0037421_21563579.jpg 秩父札所二十三番音楽寺、二十二番童子堂、四番金昌寺を廻って来ました。
 以前、「秩父札所出会旅」と言うテーマで、一番から二十四番まで廻った事があるのですが、その後長らく行く事が遠ざかってしまいました。
 久しぶりの秩父はあまり変わっていなかったのですが、なんとなく活気がなくなってしまったように感じられました。以前は12月3日の夜祭りまでは観光客や巡礼の方々などが多かったように思うのですが・・・西武鉄道のいろいろな事も関係しているのでしょうかね??
[PR]

by photo-ohno | 2005-10-20 21:58 | 写真日記
2005年 10月 09日

よみうり写真大賞の「やらせ写真」

d0037421_15463134.jpg 今日の読売新聞の埼玉版に載っていた、よみうり写真大賞ファミリー部門に県内から入選した作品に嫌悪感を感じでしまった。
 私が以前に10年間ほど通っていた小川町の下里分校で撮影した写真である。一昨年休校になって子どもたちが居なくなったと言うのに、あたかも居るような写真のであ。少し前のコンテストでもセーラー服をまとった女子学生あたかも通っているように撮影し写真が入賞していました。以前違う分校では、私の写真を先生が見せたところ、同じように子どもたちを並べて、まったく同じ写真を写して行き、コンテストで入選をしていました。
 以前からコンテストに応募する「やらせ写真」について疑問に持っています。雪の川に渡せ船を浮かべて花嫁さんが嫁いで行ったり、馬の背中に花嫁さんが乗っていたり、すべてが写真サークルの撮影会のでの写真。「今時このような珍しい風景があるのですね」と審査員のコメント。アサヒカメラや日本カメラに同じ月の号に、同じ写真が別名で載っていて、ここまでしてもコンテストに入選したいものですかねと首をかしげてしまうとともにあきれてしまう。写真って出会いの感動にあると思うのです。
 私が下里分校に通っていた10年間では他に一人のカメラマンも訪れて来なかったのに、休校になって誰もいなくなった今、モデルさんを連れたカメラマンで賑わっていると言う。撮影したアマチュアカメラマンの皆さん。このブログを読まれた皆さんどう思われますか?

 1985年撮影。下里分校
[PR]

by photo-ohno | 2005-10-09 16:11 | 写真日記
2005年 10月 04日

オタク族

d0037421_18282597.jpg 東京地方が32℃を越える真夏日の最終タイ記録を達成した一昨日の日曜日に、横須賀市にある陸上自衛隊少年工科学校の創立50周年記念の式典に行って来ました。
 90式の戦車やミサイル、ヘリコプター等多くの戦闘車両が近くで見られると言うより触れると言った感じで、多くの人たちの人気を集めていた。この式典は関係者のみで、もし?此処にオタクと言われる人たちがいたら涎を流すほど喜んだに違いないと思った。(小さく写っているのが私)

 d0037421_18352629.jpg横須賀からの帰り道、JR八高線(金子ー東飯能間)沿線に「鉄チャン」と呼ばれるカメラマンが多く集まっていた。何事かと思って(同乗していた友達が鉄道マニアの鉄ちゃん)空き地に車を止め、走って「鉄チャン」の処へ行き丁重に何事かと聞いてみた。「そんな事も知らないのか」と言う顔をされながらも、「JR山手線で活躍していた緑の103系電車の最後の走りで、それをみんな待っている」との事でした。私も高校時代の「鉄チャン」魂に火がついてしまい思わずシャッターを切ってしまいました。
[PR]

by photo-ohno | 2005-10-04 18:47 | 写真日記