大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

夏佐渡物語

d0037421_22424741.jpg4月、両津港に着くフェリーの甲板から残雪が残る山々を見てから4ヶ月、今年6度目の佐渡島に行って来ました。
 週間天気予報では来週の月曜日になってから(今日31日)ではないと☀マークが出ていなかったのですが、新潟港を出た頃から雲の切れ間が出て来て、明日は晴れそうな予感とともに両津港に到着しました。
 今回はお世話になっている岩首小学校の子どもたちとキャンプに行って来ました。明くる日の土曜日(29日)は快晴のもとでの日本海での海水浴。午後は森林体験をしたり、キャンプファイヤーをして、親子で作ったカレーを御馳走になってきました。とっても美味しかったです。
 夜は街頭一つない暗黒の闇の中に、カシオペア座からサソリ座に続く夏の銀河(天の川)が美しく輝いていました。こんなに美しい星空を見たのは数十年振りでした。
 蛍やカブトムシ・クワガタムシまでも飛んで来て、久しぶりに自然を満喫してきました。
d0037421_22431741.jpg
まったく逃げない赤トンボ
d0037421_22434958.jpg
紫陽花の花の中から出て来ました
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-31 23:18 | 佐渡物語
2006年 07月 22日

トキを待つ子どもたち・・・

d0037421_20461256.jpg
4月から6月に掛けて、佐渡島の小学校へ撮影に行っていました。
 この度、「PRESIDENT誌/8月14日号」 7月24日(月曜日)発売の巻頭グラビア「クローズアップニッポン」に掲載されることになりました。
 新潟県で一番児童数の少ない小学校で、桜に囲まれた木造校舎校舎です。昨年の春に初めて伺った際に暖かく迎えてくださって、今年は4月の入学式からお世話になり、桜の満開期・田植・運動会・漁業体験と撮影させて頂きました。
 来週の週末、1ヶ月半振りに佐渡に行って来ます。梅雨が明けるか心配です。
 
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-22 21:03 | 佐渡物語
2006年 07月 17日

「東京湾海人さん」全国放送へ・・・

d0037421_21525129.jpg 今月の始めまで、千葉県木更津市のジャスコで開催されていた「東京湾海人写真展」の斉藤高根氏が、先日NHK総合の関東甲信越版に出演しました。
 今度は、明日の午後2時からのNHK総合「スタジオパークからこんにちは」の全国放送に登場します。
 彼のブログ(毎日更新)も、覗いてみて下さいね。東京湾の事が解りますよ。http://blog.goo.ne.jp/toukyouwannuminnchuu1/
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-17 22:06 | 写真日記
2006年 07月 16日

3連休

d0037421_23275271.jpgいよいよ梅雨の終わりを迎えて蒸暑い日が続いています。
 世の中は3連休で、海や山へ向かう高速道路は渋滞しているとテレビは伝えています。
 私は家に閉じこもって、先日べた焼き写真の整理を続けています。
 いつも撮影が終わって慌ただしく発表してから、「もっとよくチェックして写真を選べば良かったのに」と後悔をします。撮影の際に費やした時間を考えると、もっとじっくりと選ばなくてはいけないと反省しています。
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-16 23:39 | 写真日記
2006年 07月 14日

夏の富士山

d0037421_2137156.jpg
 梅雨の季節に、こんなにまで空気が澄んで美しく見える富士山は初めて。頂上付近には少し雪が残っていいて、空には山から降りて来た赤トンボが舞っていました。その中を車内のエアコンを切り、窓を全開にして走るのが気持ちよくて、河口湖を一周して来ました。
 午後には東京に戻って、今年一番とも言える暑さの中、夕立ちが来そうでこなくて湿度も上昇して、不快指数は最高。午前中はまさに夢の世界でした。(朝のうちは頂上が見えていたのですが、入道雲が頂上付近に湧いてきました)
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-14 21:57 | 写真日記
2006年 07月 10日

下校風景

d0037421_20524912.jpg
昨日、小学生らしい小学生に会った翌日、いつものように埼玉県内の小学生たちの下校風景を見る。校門では役所から雇われたガードマン風の人間が旗を持って誘導。各交差点では、親や地元の老人が腕章をして不審者を疑いの眼で監視をしている。その中を子どもたちは道草も食えず帰って行く。何かがおかしくなってしまったと思うのは私だけでしょうかね・・・
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-10 21:02 | 写真日記
2006年 07月 09日

静岡県浜松市へ・・・

d0037421_20323466.jpg
 仕事が終わり、1時間に1本しかないないバス停に着くと、小学生が1人バスを待っていた。
 今の日本では子どもにまつわる異常な反応で、大人から声を掛けたりすると犯罪者になってしまう。(奈良県警では県議会に声を掛けてはいけない条例を出す異常事態な事が起こった)
 その小学4年生の男の子は「何処から来たの?」「お寺に行って来たの?」「おじさん訛りがあるね」と好奇心満々に声を掛けて来る。まさに昔にいた小学生にあった感じ。
 親戚に1人で来たらしい。バスの運転手さんも「もう帰るの?」「たった30分しかいないじゃない」と声を掛けて来た。彼が来る時に乗って来た同じバスだったらしい。浜松駅のちょっと手前で手を振って降りて行った。(浜松駅で久しぶりに鉄チャンをやりました。300系の「ひかり」を通過して行く700系「のぞみ」)
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-09 23:50
2006年 07月 08日

べた焼き終了

d0037421_23514859.jpg
月曜日から続いていたベタ焼き作業も今夜で終わりました。35mmフィルム220本。6×6cmフィルム44本。よくも飽きずに取るものだと自分でも飽きれてしまう。
 35mmフィルムの場合6カットづつに切られたフィルムを印画紙の上に6段綺麗に並べ、ガラスで圧着して露光を掛ける。(6×6cmフィルムは3カット・4段) 現像・停止・定着の行程を経て、水洗後、乾燥して仕上がる。
 私が始めてフィルム現像から、ベタ焼きをとったのが15歳の時。あれから30数年いまだに取り続けている。何万枚とった事か・・・
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-08 00:05 | 写真日記
2006年 07月 06日

裸眼

d0037421_23294133.jpg
 月曜日から始めたベタ焼き作業も4日目が過ぎ、明日で終わる。毎日の日課になると楽しくなって来る。今夜で222本のベタを取った。まだ一枚の気に入った写真がない。昔は15本位に1カットぐらいあったのにと・・・
 今日はグループ展を見に行って来ました。15人ほどの写真愛好家が年2回写真展を行っている。その中の一人の作品(モノクロ)についていつも考えさせられる。(取り合えす写真撮影を仕事としているプロの作品)スナップ写真としては面白いのだが、被写体に気がつかれずにファインダーを覗かずに隠し撮り写真なのである。人間の見せたくない所だけを写している。私はその作者の写真を許せない。写された人は知らない所で写真が使われているなんて言語道断の話である。携帯電話のカメラでスカートの中を隠し撮りをしていると同じ次元の写真ではないのだろうか?
 
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-06 23:55 | 出来事
2006年 07月 04日

刺激!!!

d0037421_104537.jpg昨夕、写真展を終えたばかりの斉藤高根氏がNHK総合の番組に出演していました。海での生活などの作品を後世に残そうとしているコンセプトを語っていました。
 テレビを見終わってから久しぶりのベタ焼きをとる作業で暗室へ入って来ました。今夜は5時間で70本(36枚撮り)のベタをとりましたが、今夜もいつもと同じで、見る前は天国、見終わってから地獄に落ちました。明日3日間ベタ焼き作業が続きます。
 (親子写真教室の作品)
[PR]

by photo-ohno | 2006-07-04 01:02 | 写真日記