大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 27日

富士総合火力演習本番。

d0037421_20184183.jpg
 毎年8月の終わりに静岡県御殿場市東富士演習所で開かれる「富士総合火力演習」が、 額賀防衛庁長官を招いて開催された。毎年凄いな〜と感じるのは、来場者26000人を御殿場駅からと、招待客を各駐車場から運ぶ、富士急行のシャトルバスの数に驚かされる。
 一般のお客さんの大半は、葉書の抽選から選ばれた人たちで、100枚出して当たるか当たらかという確率で、あるオークションではもの凄い値段になっていた。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-27 23:16 | 写真日記
2006年 08月 27日

夏惜

d0037421_19545071.jpg 昨日の土曜日は、神奈川県横須賀市にある陸上自衛隊武山駐屯地で開催された「横須賀西部地区納涼花火大会に行って来ました。
 会場へ行く前に、三浦半島の突端にある三崎に寄って海産物を手に入れてから、相模湾に面している海岸で夕日を眺めました。日頃内陸に住む私は、海を眺めるとホットした気持ちになり、心が癒されました。 
d0037421_19552522.jpg   
 会場では、焼きそばや陸軍?カレーなどの数多くの屋台が出ていた。芝生の家族連れが、盆踊り・太鼓の音を聞き、最後に花火を見て行く夏を惜しみました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-27 20:10 | 写真日記
2006年 08月 22日

ボランティアカメラマン?

d0037421_19594688.jpg
 今日の読売新聞・埼玉版に、カメラマンに対する軽輩な記事が掲載されていました。
『市民カメラマン・S市が募集』・・・市役所職員の土・日曜日等の時間外出勤を削減するため、市民カメラマンに謝礼金や交通費を払わず無償でボランティアカメラマンとして募集する。
(良い写真が撮れれば、名前入りで掲載されると言う事をつり言葉で・・・)
 財政が苦しいとは言え、経費ぐらい払うべきではないのでしょうか? 広報紙は市民へ対する顔であり、その街の顔でもあると思うのです。広報紙担当のの勉強会に何回か呼ばれた私にとってとっても哀しい記事でした。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-22 22:15 | 出来事
2006年 08月 22日

戦後61年

d0037421_23483870.jpg
 今から約10年前、埼玉県の西部(奥武蔵)に頑固一徹に生きている人間シリーズ『回りの人々』の写真展を開催した。
 その作品で被写体になってくれた一人が昨日亡くなった。何時も髭をはやして軍帽をかぶっていいるで「髭宗」と言われ、その地方では有名な土建屋さんの社長さん(鈴木宗次郎さん)だった。
 昭和の終わりに、その人をどうしても撮影したくて隣組に住む友人から紹介してもらった。桜の満開に咲く下での撮影であった。撮影が終わる頃になって戦争当時を思い出したのか・・・瞳は涙で溢れていた。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-22 00:06 | 出来事
2006年 08月 19日

秋の気配

d0037421_23445813.jpg
 日中の気温は35℃を越えたが、夜になると涼しくなりました。外では一斉にコオロギが鳴き始めました。
 今日は昨年に続いて埼玉県坂戸市の「ヨサコイ祭り」の撮影に行って来ました。今年は埼玉を中心に136チーム・7000人が参加してのイベントになり、坂戸駅周辺は熱狂につつまれました。
 明日も続きます。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-19 23:54 | 写真日記
2006年 08月 14日

夏の思い出

d0037421_065294.jpg 子供の頃の夏休みは、家の下を流れる渓流で泳いだり魚を捕ったりの毎日でした。
 夏休みになると、各地区の子供会で川にプールを作る。米袋に石を詰めて川をせき止めるのである。我家のが淵になっていて背がたたないほどの深さであったが、さらに深くなる。岩の上から飛び降りた。男の子の度胸試しの場でもあった。夏が終わる頃台風の増水とともに壊れてしまった。
 昔は中学生を筆頭に泳ぎに行ったが、今は親同伴でなくては行く事が出来なくなった。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-14 00:22 | 写真日記
2006年 08月 13日

ペルセウス座流星群

d0037421_11986.jpg
 毎年8月12日の夜空は、「ペルセウス座流星群」で多くの流れ星が飛ぶ。私は中学生の頃より天文少年で、冬の凍てつく空気の中でも一晩中星空を眺めていた。育った山村は街灯もあまりなく、天の川やアンドロメダ星雲も肉眼で見る事も出来た。高校時代には先輩と「天文同好会」を作るほど夢中になっていた。(天文ガイド誌にも一度だけ応募して載りました)
 今でも思い出に残るのは「ジャコビニジンナー彗星」「ウエスト彗星」「ハレー彗星」などの彗星で、学校へ行く前に夜明けの彗星を見たくて山に登ったり、体育祭が終わってから友達を誘って山に登ったこともあり、今でもあの感動は忘れません。
 今日はあいにく月が輝いて、私の住んでいるところでは星も見えません。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-13 01:28 | 写真日記
2006年 08月 11日

東京へ・・・

d0037421_2241425.jpg
 午前中は曇り空の天気。午後からは晴れて蒸暑くなりました。そんな中、銀座のデパートでいわゆる「デパ地下」の撮影でした。
 撮影が終わって、新宿御苑駅の近くにあるフォトギャラりー「キタムラ」で昨日から開催されている秦達夫写真展「Photogenic Island Aotearoa 〜ニュージーランド憧憬〜 」に行って来ました。(16日まで)
 新宿のバスターミナルでは故郷へ向かう多くの人たちでごった返して、西日本の各地への高速バスが次々と出発して行きました。いよいよ夏休みの始まりです。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-11 23:02 | 写真日記
2006年 08月 10日

ハヤブサの「星華」

d0037421_22402419.jpg
 我家の盲目のハヤブサ「星華」ちゃんは、成鳥になっても時々赤ちゃんの寝方をします。
 今夜のニュースで、今月の5日に東京・小平市にあるペットショップから「オオワシ」が盗まれ、今日、犯人が捕まったというニュース流れてきて驚きました。いつもお世話になっているお店に居たオオワシで、先月の31日に伺って拝見したばかりでした。我家のセイカーハヤブサの「星華」ちゃんも、そのお店から来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-10 22:52 | 出来事
2006年 08月 08日

立秋

d0037421_22464356.jpg
 3つの台風が発生して、その一つが本州に向かっています。その影響で昨日までの暑さが何処に行ってしまったと言う「立秋」一日でした。
 今朝、仕事でお世話になっている人と電話で話し始めると開口一番「私も黙とうしたよ・・・」と、一言。日本の平和は戦争で亡くなった人たちの礎のもとにあると思うのです。
 さて・・・もう一人。友達の写真家(桜を中心に作品創りをしている)。今日から初めての沖縄旅行で電話の声は少しうわずり気味。「ひめゆりの塔」「摩文仁の丘」へ行ってくるのでしょうか? 行く彼であって欲しいと望みます。
[PR]

by photo-ohno | 2006-08-08 23:04 | 写真日記