<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

あっという間に・・・大晦日

d0037421_21134256.jpg
 (12月31日・夕闇迫る富士山 圏央道青梅I.Cー入間I.C間)
 
 隣の部屋から大晦日恒例の紅白歌合戦の歌(ゴスペラーズの「ふるさと」)が流れてきます。あっという間の一年でした。
 今年の始めは、3年前から撮影して来た自衛隊中央病院高等看護学院の撮影が終わり、4月からは佐渡島へ。大佐渡の山々に残雪が残る頃、入学式の撮影。16年振りに小学校の撮影が始まりました。
 今年も多くの出会いがあり、多くの体験がありました。健康で一年間がおくれたの事が何と言っても一番でした。
 一年間ブログの「写真日記」を通じて皆様にはお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
 よいお年をお迎え下さい。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-31 21:47 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 30日

夢を追う・・・

d0037421_2330538.jpg
 年の瀬で忙しいと知りつつ、若い頃から彗星を追いかけている先生(小学校)に会ってきました。
 彼とは20年以上も前に、埼玉県内の分校を撮影している時、埼玉県都幾川村(現・ときがわ町)の分校の先生をしていました。歳は私より一つ上で、子供たちに天体(星空)の素晴らしさを教えていました。
 その後、イギリスの日本人学校の先生になり、私もロンドンでお世話になりました。
 写真は自宅にある天体観測所で、反射式の20cmの望遠鏡が入っていて、コンピュター制御で動いて、写真撮影もデジタル撮影で観測所内あるパソコンとつながっていました。
 一つの事をこつこつと続けることが大切な事だと思いました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-30 23:50 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)
2006年 12月 29日

畔戸の富士(葛飾北斎)

d0037421_21523492.jpg
 いつもお世話になっている「東京湾海人さん」に会いに木更津に行ってきました。
 彼のライフワークである東京湾岸の木更津のから見た富士山は、かの有名な葛飾北斎も描いていて、海を隔てた先にそびえる姿は絶景である。
d0037421_2291777.jpg
 今日は北風が強く、横浜や東京湾アクアライン橋の先に見える都心がくっきり見えて、望遠レンズで覗いていると手が届く程の近くに感じられました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-29 22:10 | 写真日記 | Trackback | Comments(1)
2006年 12月 28日

新しい家族

d0037421_1930592.jpg
今月17日土曜日に我家のタイハクオウムの「パコちゃん」とお見合いをした、同種の男の子が我家にやってきました。
 到着早々「もしもし・・・」「こんにちは!」「??ちゃん」などと、とてもお話上手です。電話で話していると割り込んで喋り出しました。腕を出すとすぐに乗ってきて頬をすり寄せて来ます。
 名前を考えていたのですが、前にいた男の子の名前が「パクちゃん」だったので「パクちゃん2世」にしようかと思ったのですが、雰囲気がまったく違っていて、やはり前にいたアオメキバタンの「ドリーちゃん」の生れ変わりのように見えてきたので「ドリーちゃん2世」と命名しました。(自分の名前をお喋りしているのですが言葉が濁っていてわかりません)
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-28 21:58 | 出来事 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 24日

北斗七星

d0037421_221687.jpg
 右側中央に7つの星たちを線で結んだ「北斗七星」が見えるでしょうか?
 初めて天体写真を撮影したのは高校1年生・15歳の時であった。今から30年以上も昔である。
 高校入学祝いに、一眼レフカメラ(ペンタックスESⅡ)と、口径80mmの屈折望遠鏡を買ってもらった。その時に初めて撮影したのが一番見身近の天体「月面」であった。環の付いた土星が漆黒の闇の中に浮かんで輝いている姿に感動したが、写せるまではいかなかった。
 その頃、赤道儀を使って長時間露光の撮影の仕方がわからず、三脚にカメラを固定して撮影していた。いかに短い時間の露光で一つでも多くの星空を撮りたくて、ISO400のフィルムを増感現像液で30分近く現像したものであった。(通常は5分くらい)
 今回の写真はデジタルカメラに20mmF2.8のレンズ(35mmフィルムでは焦点距離30mm)を三脚にのせて、ISO800で30秒間露光しました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-24 22:38 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 23日

関東平野

d0037421_1641531.jpg
 昨日の冬至も過ぎ、天皇誕生日の祝日でした。来年の年賀状を作ろうと思ったのですが、一年中撮影しているのに使用する写真がまったくなく困ってしまいました。
 今から20年前、埼玉県奥武蔵にある蕨山によく星空を見に行っていました。早朝、暗闇の星空から東の方向が茜色に染まってくる美しさは例え用のないほど綺麗で神秘的な色をしていました。そして時間が経つにつれ関東平野からネオンが消え、池袋や新宿の構想ビル群がシルエットになり、朝日が昇ると東京湾が輝き出しました。
 若い頃に立って眺めた風景をみたくて、朝4時半に家を出て標高1000mの蕨山と有馬山の中間点の尾根に行ってきました。5時半前に到着した頃にはまだ満天の星空で、北斗七星が天高く輝いていて、久しぶりに天体写真を撮影してみました。画面には入らなかったのですが20分ぐらいで流星が3つも飛び、お祈りをしましたが、一瞬のことで間に合いませんでした(泣)。
 山の上から関東平野を眺めているとこの広い中にたった一人、「よろこんだり、悩んだり、怒ったり」して暮らしているんだなと思うと、少しだけ気が晴れました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-23 17:18 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 17日

福引『2等賞』

d0037421_093499.jpg
 我家の愛鳥『星華』の餌を購入している富士ペットさんのある、小平市学園町商店街で福引を引いてきました。
 数回しか引かないのに1等賞が当たって鐘が鳴る中、27回引いて最下位の6等ばかり・・・がっかりしていたら何と!『2等賞』。ハワイ旅行は無理でも国内温泉旅行かなと思って期待して開けてみたら、5千円分の商品券でした(商店街しか使えない)でも・・・とても嬉しかったです。早速鳥の餌を買ってしまいました。
 私の子供の頃、近くの神社で節分の頃に「福引」があった事を思い出しました。、記憶では幾らかのお金を払って「福引券」を買って商品が当たる仕組みで、商品は竹で編んだカゴ等の農作業で使うものが主でした。田舎で楽しみが少なかったので、子供心に毎年その「福引」がやってくるのが楽しみでした。
 今日は「富士ペットさん」へ我家のパコちゃん(タイハクオウム)を連れて、お見合いに行って来ました。相手の男の子は興味津々であの手この手で興味を引こうとするのですが、パコちゃんはまったくの無視。パコちゃんを連れて帰る時には、もの凄い声で鳴かれてしまい、人間の恋愛関係のような姿を見ているような感じでした。鳥の世界も女の子は強いですね。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-17 00:50 | 出来事 | Trackback | Comments(3)
2006年 12月 13日

イジメ問題

d0037421_192143100.jpg 先日ある人から「ブログの話題は、旅行に行った事や楽しい記事にした方が良い」と言われ、カテゴリの中の「出来事」を書くのを少なくしていました。
 今春まで小学校の校長先生をやられていられた方と、「イジメ問題」についてお話をする機会があり、「イジメ」の話になると熱く語っている自分にあらためて気がつきました。
 イジメ問題は何時の世にもあり無くなりません。私が生まれ育ったちいさな小学校でも中学校でも陰湿なイジメがありました。虐められた人は一生心の傷に残っていますが、虐めた人は良い思い出になっていきます。犯罪意識がまったくあません。時が経てば忘れるどころか、今でも夢に出て来ます。30年以上経っても・・・
 
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-13 19:40 | 出来事 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 10日

初冬の佐渡島

d0037421_19321899.jpg
暦では8日は「大雪」。いよいよ冬の本格的到来の季節になりました。一ヶ月半振りに佐渡島に行って来ました。
 「国境の長いトンネルを越えると雪国」を心配して、高速バスで出掛ける事にしました。朝5時に新潟駅に到着して、6時発の一番フェリーに乗って、いつもの一寝入り。両津港に着く30分前に両津湾に入ったアナウンスで目が覚める。海も凪で晴間も見えて大佐渡の山々は雪化粧で迎えてくれた。
 今回は岩首小学校の「学習発表会」の撮影で行ってきました。子供たちが4月から学習して来た地域の歴史や物産等を発表して、私自身の勉強になりました。
d0037421_19332554.jpg
 久しぶりに一泊してジェットホイルで帰って来ました。いつも帰って来ると佐渡に行ってた事が夢世界になってしまいます。今回も素敵な笑顔との出会いがありました。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-10 23:36 | 佐渡物語 | Trackback | Comments(2)
2006年 12月 03日

初めての精米

d0037421_2131978.jpg佐渡の棚田でとれた玄米を、初めて精米をしました。10kg-200円で、アッという間にお米になりました。精米機の置いてある場所を探すのに大変でした。
 今年の我家では、佐渡産の「棚田米」・木更津産の「青混海苔」・小川町産「有精卵」が食卓の中心です。
[PR]

by photo-ohno | 2006-12-03 21:10 | 出来事 | Trackback | Comments(2)