大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

今年最後の写真。

d0037421_21105315.jpg

2007年(平成19年)今年最後の日、「大晦日」の夕暮れの写真です。
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-31 21:13 | 入間川の詩
2007年 12月 31日

2007年大晦日

d0037421_2025518.jpg
d0037421_20324186.jpg
d0037421_20264628.jpg

テレビからは「紅白歌合戦」が流れています。2007年(平成19年)が暮れようとしています。

1年間ありがとうございました。

皆様にとって、2008年(平成20年)が素晴らしい年になりますよう願っております。
良いお年を・・・
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-31 20:33 | 写真日記
2007年 12月 30日

晦日

d0037421_19172970.jpg

今年も「晦日」を迎えてしまいました。あと28時間で2007年が終えようとしています。皆様にとってこの1年は如何でしたか?私のこの1年を一文字で表すと「苦」の文字につきそうです。本当に苦しみましたね(笑)今日も苦しんでいますが・・・ ま〜来年は前を向いて生きる事にします。

昨日、来年の撮影に向けて新しいカメラがやって来ました。1ヶ月半日本国内(海外のオークションまで)探しに探してやっと手にしました。思いは通じる物ですね。昨夜、嬉しくて嬉しくて、車のトランクからカメラを出して、今朝起きて外を見るとトランクは開けっ放し、窓も開いていて、その上雨が降っていました。興奮してすっかり忘れていたのでした。

2007年晦日は雹も降るし、午後は晴れて来て気持ちが良かったです。来年は今日のように暗雲から晴間が差して、晴天になる事を願っています。
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-30 19:12 | 入間川の詩
2007年 12月 28日

2008年・新春写真展

d0037421_19235195.jpg
2008年新春写真展が開催されます。

新 達也 写真展 荒川源流「水の回廊」より 
         2008/1/5(土)~1/14(月)
         アルピーノ銀花ギャラリー(埼玉県さいたま市)
         http://www.alpino.co.jp/

勝山有一 作品展 「白鷺」
         2008/1/5(金)〜1/10(木)
         福島市写真美術館(福島県福島市)
         http://www.f-shinkoukousha.or.jp/hanano-shashinkan/index.html

 
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-28 19:36 | 写真日記
2007年 12月 16日

冬の佐渡島

d0037421_112812.jpg
d0037421_1123331.jpg
d0037421_1122266.jpg
太平洋側の関東地方で生まれて育った私は、「冬と言えば・・・」 快晴続と群馬からの空っ風を想像する。しかし、関越トンネルの近くになると天気は変わる。あれだけ晴れていたのに雲が多くなって来たかと思うと雪が舞い始め、トンネルを越えるとまったくの別世界に変わる。
 
 今回の佐渡島の目的は「忘年会」。今年の1月3日以来15回目の来島となる。一昨年の4月から数えると27回目になった。(もう1回あるのですが・・・新潟港まで来たのですがフェリー欠航でした)
 今回はやっとの事で佐渡島へ着いたと言う感じでした。道のりは長かったです。関越道・川越的場でバスを待っていたのですが、時間を過ぎてもなかなか来ません。手前の事故渋滞でやって来たのは50分遅れで、心身ともに凍ってしまいました。
 新潟駅には定時に着いてホッとしたのもつかの間、新潟港に行って乗るはずの14時00分発のジエットフォイルが強風高波のため欠航。(経済欠航の噂あり・・・本当かな?)しかたなく、16時00分のカーフェリーまで2時間待ち。港周辺を散策撮影をしました。ま〜フェリーで2時間ぐっすりと眠れたので良かったです。(忘年会の終わったのが午前2時半でしたので・・・)
 
 翌日は、前から行ってみたかった冬の外海府海岸へ・・・私のいつも伺っている小佐渡の前浜海岸とはまったく違って、日本海に面して荒々しい断崖絶壁の風景が見られ、冬になると荒波が押し寄せてき人を寄せつけない場所になってしまうと言う処である。地元の写真家にうかがったところ海面から30m以上も浪が押し寄せる時もあると言っていました。その風景を想像して行ったのですが、なんと凪ぎ状態で波がありません。(泣)

 今年最後の佐渡島も、多くの出会いがあって有意義なものになりました。来年からの新しい企画(撮影)にも弾みがつきそうです。今回のお土産はやっぱり「寒ブリ」と言いたい所ですが・・・ブリになる前の「イナダ」1匹298円でした。いつものカツオ2匹50円も魅力があったのですが・・・(笑)
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-16 11:46 | 佐渡物語
2007年 12月 09日

早起きはと夕方の・・・

d0037421_1958139.jpg
d0037421_1958151.jpg
d0037421_19582712.jpg
夜半までの雨に変わり、気持ちの良い晴天になりました。
 早起きをして郊外の里山に行って来ました。太陽が揚がる前の時間は、霧が立ちこめて地面の草花には霜と雨粒が凍っていて幻想的な世界をかもし出していました。久しぶりにネイチャー写真を撮ろうと思って出かけたのですが、ファインダーで覗いているより、日溜まりでボーッとしている方が気持ち良かったです。
d0037421_20201393.jpg
夕方になって何時もの散歩コースへ・・・カワセミ写真撮影部隊を横目にみながら河原へ降りて行くとちょうど奥武蔵(埼玉)の山に日が沈む時間、思わず「アッ!綺麗!」寒さを忘れてシャッターを押しました。
カワセミ写真撮影部隊の皆さんの、朝暗い中から夕方暮れるまでズ〜と撮影している粘りの姿に脱帽もするのですが、振返って見るとこんなに綺〜麗な風景がある事を見て欲しいなと思いました。それと、カワセミが自然の枝に止まっているいる(いつも同じ枝に止まる習性がある)所を撮った方が感動であり自然なのに、あえて池を作って魚を放して不自然な枯れ枝を差して虚偽な写真を撮影して何が面白いのか?誰がこんなブームを作ったのか・・・
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-09 20:37 | 入間川の詩
2007年 12月 02日

小春日和

d0037421_20384040.jpg
「この花♪何の花♪気になる花♪・・・」何の花でしょうか?白くて好きな花です。

土・日、穏やかな小春日和でした。近くの公園に行ったり河川敷をのんびりと散歩を楽しんだりしました。
[PR]

by photo-ohno | 2007-12-02 20:48 | 写真日記