<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

「オリオン座」

d0037421_19515447.jpg
d0037421_20564752.jpg
d0037421_2057683.jpg

北風の寒い夜です。1月も終わりです。早かったです。

夜空を見上げると「オリオン座」の三ツ星が輝き、「」が微かに見えます。昔から空気が澄んでいて目が良い人は、7つの☆が見える事から「昴」を「7つ星」とも言われました。

ここ数年、冬と言えば・・・やっぱり聞きたくなるのが「演歌だと」思う年齢になってしまいました。昨夜iTunes Storeで、坂本冬美さんのアルバム「ヒットカバー名曲集」に入っている「津軽海峡冬景色」に感動して一緒に歌ってしまいました。石川さゆりさんとはまた違った感じで最高でした。「豊後水道」・「ふたり酒」・「うりずんの頃」も、聞き入ってしまいました。
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-31 20:56 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 28日

鳥の楽園。

d0037421_20582988.jpg
d0037421_2124041.jpg
d0037421_20584274.jpg

以前から気になっていた場所に夕方行って来ました。近くには私鉄沿線の駅や大学があり、住宅地にも隣接しているのですが、その空間だけがなぜか?自然が残されているのです。
。まさに鳥の楽園と言った場所で、近くを流れる川には大鷺や青鷺・鵜などの水鳥たちが飛び回り、河川敷には転々と大木が生い茂っていて獣道が至る所にあるのです。もう感動です
キジやヤマドリなど数えきれない野鳥が飛び回り、あの「ガビ鳥」までがいました。まさに夢世界でした。今夜の夢に出て来そうです053.gif
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-28 21:13 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)
2008年 01月 28日

氷の結晶

d0037421_21135927.jpg

寒い朝を迎えました。今年の冬は寒いですよね。私の家の廻りは水道が凍って出ませんでした。

車の屋根やボンネットに氷の結晶がついていました。自然は美しいものを創ります。
感動でした072.gif
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-28 08:30 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 27日

入間川の夕陽

d0037421_21253141.jpg
d0037421_2127276.jpg
d0037421_2172168.jpg

狭山市を流れる入間川の河川敷で夕暮れを迎えました。雲一つない天気で、この時間に幾つもの飛行機雲が夕陽を浴びています。羽田空港を飛び立ち北陸方面へ向かって西へ飛んで行く飛行機や、韓国からアメリカへ向かって東へ飛ぶ飛行機などが、次から次へ飛んで行きます。その下の山々は、太陽が沈んだ後シルエットになり稜線を美しく見せていました。
雪をかぶった富士山から大岳山を中心に奥多摩の山々、奥武蔵の山々の左奥には雲取山。私の生まれ育った旧名栗村の山々。昔から比べると削られてしまって山の形の変わってしまった武甲山まで見渡す事ができました。
今の時間、これだけ寒い夜だと美しく見えるでしょう。オリオン座を中心とした冬の星座が輝いている事と思います。これから庭に出て見てこようと思います072.gif
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-27 20:56 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 26日

寒い朝♪

d0037421_12353545.jpg

北風~吹き抜く~寒い朝も歌いながら、いつもの河川敷へ・・・寒い朝でした。流れの緩やかな処には氷が張っていました058.gif
先週までは一眼レフカメラと望遠レンズ・三脚を担いで行っていたのですが、今回はコンパクトデジタルのみでした。いつもの場所ではいつもの小鷺・大鷺・青鷺・川蝉が食事中で、いつもとの変わりのない朝の風景でした001.gif
日頃カメラを持って撮影している身としては撮影出来ない気持ち持ちながらも、あまり邪魔をしてはいけなと、足早に通り過ぎました070.gif
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-26 14:54 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 21日

大寒の日。

d0037421_2195286.jpg

寒中お見舞い申し上げます。

今日は「大寒」で、一年で一番寒い季節です。天気予報では昨夜半から☃模様になっている訳で、朝起きるのが楽しみであった。

早朝5時半に新聞屋さんがやってくる。どうも雰囲気は降っていなさそう。朝7時起きると案の定いつもと変わりない風景で肩透かしでした。積っていれば奥武蔵の山をバックに白鷺が写せたのにとガックリ(泣)
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-21 21:22 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 20日

人間と白鷺の住居。

d0037421_2072356.jpg
d0037421_2073550.jpg
d0037421_2074677.jpg

夕方また懲りずにいつもの川へ散歩に行って来ました。少し湿気を含んで、冬の乾燥した空気と違って春の気配を感じる空気感でした。今夜から明日に掛けての天気予報は☃マークが出ています。

少し陽が延びたと言っても、曇り空だと午後5時を過ぎた頃には暗闇が迫ってきます。いつもの檜の木に白鷺が一斉に戻って来ました。時間をしめし合わせたように同じ時間帯に戻って来ます。1匹だけ焦って帰って来るのもいましたが・・・ 住居は1匹帰って来るごとに、止まりやすい枝を確保するのに大騒ぎでした。白鷺の鳴き声って聞いた事がありますか?カラスのように「ギャー・グワー」と騒ぎたてるのです。

写真上.手前は小鷺。 
    奥にはカワセミ。
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-20 20:31 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 20日

誰でも撮れる「カワセミ写真」

d0037421_1504849.jpg
d0037421_151183.jpg
d0037421_1511296.jpg
d0037421_1521140.jpg

昨夕と今朝の両日、カメラと三脚を担いでいると「カワセミは撮れました?」「カワセミを撮りに行くのですか?」と声を掛けられた。

そうまで言われると、皆が撮影をしているカワセミをあまり撮りたくないのですが(天の邪鬼なので)、そんな訳で撮影して来ました。いつもの場所には2羽のカワセミがいます。獲物を狙って飛ぶ行動や止まる場所を見て知っているので、その場所に行ってじ〜っと待っていると飛んで来てくれました。これが「鳥の習性」ですね。飛んで来たらカワセミにレンズを向けてただ連続シャッターを切るだけなのです。今のカメラとレンズの性能は良いので、ファインダー内にカワセミを入れるだけで自動的にピントは合ってしまいます(面白いように合います)。ファインダー内に入ったらシャッターを押すだけなのです。1秒間に5コマから10コマ自動的にシャッターが切れます。ただ押しているだけで、誰でも簡単に撮れてしまいます。(撮ると言うより撮れてしまいます)

ただ・・・ もっと解像力があってUPした迫力がある写真を撮りたい方には、カメラとレンズの出資が必要になる訳です。最低でも500mmか600mmに1.4倍か2.0倍のテレコンバーターを付けなくてはなりません(焦点距離1050mmから1800mm)。それにカメラボディ(デジタル一眼レフ)が必要になり、三脚・雲台・その他を合わせるとで約150万円の出資額になります。どうしても撮影したいと言う方はご購入して下さい。

それでも撮れない方は、山へ行って形の良い枯れ枝を探して来て、カワセミのいる川に立てておられる方が居られます。それでもまだ撮れない方は、魚屋さんへ行って小魚を購入して川に池を掘って放しておく方も居られます。ま〜ここまですれば撮影出来ると思うのですが・・・(あまり思ったように止まっていないみたいです)

写真上から3枚はホバリングして小魚を狙っています。
写真下は、3匹目の小魚を捕らえたところです。
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-20 15:52 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(2)
2008年 01月 20日

氷点下2.5℃

d0037421_126818.jpg
d0037421_1263568.jpg
d0037421_1264961.jpg
d0037421_127556.jpg

昨日の朝より寒かった。朝7時の外気温氷点下2.5℃、室内温摂氏5.0℃、そんな中いつもの入間川へ・・・昨日懲りているのに出かけたくてたまらない。健康と運動を考えれば良いのかもしれないが、精神的にあまりよくない。

昨日と違って、いるいる(嬉)小鷺・大鷺・青鷺・鵜・カワセミ・鴨、たくさんの鳥たち・・・(喜)しかし・・・・休日もあって人間もウジョウジョ。野鳥観察会の人の群の皆さん。フィールドスコープで鳥たちを観察するより、大きな声でお喋りに夢中。鳥たち・・・み〜んな飛んで行ってしまいました(凄怒)何しに来たのかな・・・?
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-20 12:25 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 19日

夕方の散歩。

d0037421_1922152.jpg
d0037421_19534460.jpg


最近ブログ写真日記を観て戴いていられる方から「引っ越したと言われていましたが、自然豊かのところに越されたのですね・・・」とよく言われます。確かに写真だけを見ていると感じるのですが、私鉄沿線の最寄り駅南口12分のところから、北口13分のところに越しただけで、同じ駅なのです。前に住んでいたところは近くに市役所などの公共機関、デパート・映画館・コンビニ等の商業地区の中心地であり、歩いて2〜5分圏内で用事が足りたところでした。今の住まいは駅まで歩いて同じ距離にあるのですが、横と裏に畑が広がっています。(その裏手にはマンション群が建っていますが)近くに入間川が流れています。コンビニやスーパーは歩いて7〜8分も掛かります。

以前散歩を何回か試みたことがあるのですが、三日坊主で終わってしまいました。今は楽しみに仕方ありません。ただ・・・寒いのであまり人が出ていないので出かけられるているのかも知れませんが・・・

午後になって夕暮れが迫るまでの2時間。いつものコースをカメラを背負って歩いてきました。夕陽が川面に美しく輝いているなか、鴨たちが数羽泳いでました。寒かったけど微笑ましさに♡が暖かくなりました。

明日も☀ると良いな・・・♡早起きが楽しみです♡
[PR]

by photo-ohno | 2008-01-19 19:48 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(0)