大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 31日

川島町の白鳥たち(平成20年大晦日)

d0037421_18483558.jpg
d0037421_18482221.jpg

平成20年(2008)も押し詰って大晦日を迎えました。昨夜、天文台から帰ったのが12時を廻り就寝は1時でした。一年の締めくくりは、やはり白鳥に会わなくては終わらないと言う事で、今日も5時起きました。河川敷に6時に着くと、いつもより騒がしい。数を数えてみると42羽。一昨日より12羽増えていた。昨日来ていた人に聞いてみると、昨日は32羽だったそうです。餌の全く貰えない深谷市(旧川本町)の荒川から来たのでしょうか?(深谷市の荒川では今春まで餌やりをやっていた人が、消毒係と餌やり防止禁止の眼をこらしているらしいです)

d0037421_184852100.jpg
d0037421_1849482.jpg
d0037421_18491590.jpg
d0037421_18504923.jpg

ヒナちゃんが2羽増えていました。一昨日までの2羽と一緒に行動と取っていました。いつも餌を貰っている白鳥たちと別行動を取っていて、日の出前に一飛びをしてから、日の出後に北へ向かって飛んで行きました。(深谷市の荒川方面へ)

d0037421_18493712.jpg
d0037421_18494878.jpg
d0037421_18495840.jpg

今日もダイサギのダイサギ君が来てくれました。あまりのカメラマンの数に照れてしまい下流に飛んで行ってしまいました。

今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
明日の平成21年(2009)の元旦も初日出を拝みながらの白鳥撮影を予定しています。皆様、良いお年をお迎え下さい。
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-31 19:32 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(8)
2008年 12月 31日

旧東京天文台堂平観測所

ドーム内から見た東京の夜景と上空に輝くオリオン座
d0037421_164544.jpg


堂平観測所ドームをシルエットにオリオン座からスバルまでの冬の星座。
d0037421_16451643.jpg



堂平観測所は、堂平山(標高876m)の山頂に、東京大学東京天文台の観測所として1962年に建設。主観測装置として、当時としては国産で最大の口径をもつ91cm反射望遠鏡が設置されていました。

開設当時は、堂平の空は暗かったのですが、その後、高度成長に伴って夜空は急激に明るくなってしまいました。観測環境の悪化と大口径の反射望遠鏡の建設で、1999年、8mの口径をもつ「すばる望遠鏡」がハワイで観測を開始したことから、観測施設は2000年8月に、91cm反射鏡は2002年9月、旧都幾川村に国立天文台より譲与されました。

私の知人がこの天文台のボランティア・スタッフをやっていて、撮影のお手伝いに行って来ました。日本の天文の歴史を刻んできた望遠鏡を間近にみて、子どもの頃から天文少年にとっては胸熱い瞬間でした。M1 M42星雲がとても美しかったです。
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-31 00:45 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 29日

川島町の白鳥たち(12月29日)

d0037421_22584142.jpg
d0037421_22585297.jpg
d0037421_2259586.jpg
d0037421_22591911.jpg
d0037421_22593271.jpg
d0037421_22594317.jpg
d0037421_22595587.jpg
d0037421_23069.jpg
d0037421_2301728.jpg

暮れの仕事が忙しく一週間振りの白鳥撮影。久しぶりの撮影ワクワク気分で朝4時半に目が覚めてしまいました。ここ数日より少し温かくてちょうど0℃。6時ちょっと前に河川敷に到着。東の空が赤みを差して来頃に写真家の新達也氏がサンニッパを持ってカッコ良くやって来た。

現在30羽。この一週間で5羽増えた。今年生まれの幼鳥も一羽もいた。いつもの幼鳥を連れた家族と一緒に行動をしていて、本来の親が見当たらない。はぐれてしまったのか?渡って来る途中に親がどうかしてしまったのか?
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-29 23:12 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 21日

川島町の白鳥たち(12月21日)冬至

ハクチョウたち
d0037421_21445168.jpg
d0037421_2148921.jpg
d0037421_2145387.jpg
d0037421_21451765.jpg
d0037421_21453082.jpg
d0037421_21454281.jpg
d0037421_21455328.jpg
d0037421_214651.jpg
d0037421_21461858.jpg
d0037421_2146306.jpg

日の出6時47分 日の入16時31分(埼玉県)今日は一年で一番昼間が短く夜が長い冬至。

朝5時50分到着。暗闇の河川敷は川霧で覆われていた。まだ誰も来ていない。もうハクチョウたちは下流の寝場所から上流へと泳いでいた。今日は日曜日で続々とカメラマンがやって来た。平日とは顔ぶれが違う。上流から鳴き声が聞こえると下流からも返答の鳴き声が聞こえてくる。その直後上流へ向けて2羽から3羽の群れで飛ぶ。いつも日の出前で暗くて思ったような写真が撮れない。カメラマン諸氏はそれぞれのポイントで構える。いつも思う事だが「隣の芝生はよく見える」で、移動するとその時に合わせたようにシャッターチャンスを逃す。毎度の事であるが自分を信じて動かないのが一番である。

今日も大騒ぎの騒動が彼方此方で起こった。一羽悪いやつがいる。ここ数日同じ白鳥と追い回しているが、他の白鳥にも後から噛んでちょっかいを出す。誠に困ったものだ!


コサギののコサちゃん
d0037421_2255043.jpg
d0037421_226272.jpg
d0037421_228811.jpg
d0037421_2261715.jpg
d0037421_2263167.jpg

ハクチョウたち群れの中を夢中になって魚取りをしていたコサギのコサちゃん(大野命名)他のコサギが近よって来ると「ゴッ!ゴッ!」と威嚇鳴き。その後追い飛ばし・・・
この頃ダイサギ君のダイちゃんと会えない。寂しいです。一枚目の写真のダイサギの編隊飛行の中にダイちゃんがいるのかな・・・
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-21 22:14 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(13)
2008年 12月 20日

川島町の白鳥たち(12月20日)イジメ?

d0037421_18371099.jpg
d0037421_18372674.jpg
d0037421_18373835.jpg
d0037421_18385212.jpg
d0037421_18524023.jpg
d0037421_1839336.jpg

今朝は目が覚めたのが朝4時。起きる時間までは後1時間あったのでもう一寝入り・・・
東京湾に撮影に行く予定で、四ッ谷から電車に乗って眼が覚めたら山の中を走っている。快速なのでなかなか止まらない。降りようにもスイカが出てこなくて慌てている所で目が覚めた。

天気予報では快晴予定。5時50分に着くと東の空に雲がありなかなか夜が明けて来ない(泣)毎日来られている方はもうスタンバイ開始。私の影響で鳥写真ウイルスに感染してしまった隣街の坂戸市の女性から朝ご飯の差し入れがあり、ますます気合いが入る。暗いのでISO1600。ノイズが気になるがブレブレよりまだましと思って撮影。そのままエキサイティングして撮影していたら「いやに今朝はシャッタースピードが早く切れるな・・・」と思っていたら、そのままのISOで撮影していました007.gif


d0037421_197187.jpg
d0037421_1973086.jpg
d0037421_1974718.jpg

さて・・・一昨日からのイジメ問題は、今日になっても1羽がもう1羽をねじ伏せたり飛んで降りたかと言うとまた追って飛び廻ると言う事を何回も繰り返していた。見ようによっては雄が雌を追い廻しているようにも見えるのですが、真相は当事者の白鳥に聞いてみないと解りません。誰か教えて下さい。

番外編
d0037421_19153616.jpg
d0037421_19152527.jpg
d0037421_19154770.jpg

[PR]

by photo-ohno | 2008-12-20 19:16 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(6)
2008年 12月 19日

川島町の職員様へ・・・

d0037421_20235562.jpg
d0037421_20241546.jpg
d0037421_20242810.jpg
d0037421_20244249.jpg

お腹が空かした白鳥たちがどのようになっているかご存知でしょうか?今年生まれの幼鳥を連れた家族は餌不足で何処かへ行ってしまいました。

昨日の餌不足の虐め問題が気になって、夕暮れ時の川島町の越辺川に行って来ました。案の定昨日の1羽が闇が迫るまで追い回し続けていました。飛びながら逃げ続けて、後から追って来る白鳥が噛み続けて追い回していました。最後追われた白鳥が下流へ追いやられました。

白鳥たちを餌付けして「白鳥飛来地」として観光目的で集めた結果です。川島町の職員の皆様、私のブログを見る方はいられないと思いますが、市民の方を含めてどう思いますか? もし・・・追いやられて餌が取れず死んでしまったらどう思いますか? 
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-19 20:34 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 18日

川島町の白鳥たち(12月18日)イジメ

d0037421_20324533.jpg
d0037421_20325853.jpg
d0037421_2033104.jpg
d0037421_2124637.jpg
d0037421_20332437.jpg
d0037421_20333584.jpg
d0037421_20334757.jpg

朝5時20分。玄関から空を見上げると月と星が輝いている。早速支度をして出掛ける。何時もは7時過ぎまで温かい布団が恋しくて起き出すことが出来ずにいられるのに、白鳥に会えると起きてしまう。今朝は温かくて(3℃)フロントガラスが凍っていない。翌日の朝が晴れると予報されると早起きをしたくなるのは、もう「病気に感染してしまった」としか言いようがないと自分で分析をしながら車を走らせた。

6時10分川島町の白鳥飛来地の駐車場に到着。毎日来られている常連さんの車2台が早くも駐車している。来る途中から霧が濃くなっていたが、河川敷に降りてみると10m先の見通しが全く効かない。それでも日の出前の暗闇の下流から人間たちの気配を感じて泳いで来る。幼鳥を連れた家族ずれが姿を見せなかったが、いつもより数羽増えていた。

最近お腹を空かしているのか彼方此方でいさかいが起きる。今朝は1羽が徹底的に噛みつかれながらこれでもかと言うくらい追い回して、草むらに入って相手が動かなくなっても噛みついたままでいた。撮影に来ているカメラマンの方が、側に寄って引き離したが、少し立つと同じ行動を何度も繰り返し、人間たちが間に入って仲介した。最後は追い飛ばされてしまって、霧の包まれた上空から悲しい鳴き声だけが響いて来た。
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-18 20:55 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 15日

奥武蔵の山々に初雪。

d0037421_21434190.jpg
d0037421_21435331.jpg
d0037421_214432.jpg
d0037421_21441581.jpg
d0037421_21442697.jpg
d0037421_21443882.jpg
d0037421_21445165.jpg

今朝の気温は−2℃ 冷え込みました。

5時起床。川島町の越辺川に6時に到着。真っ暗闇の駐車場で写真家の新達也さんと偶然に会いました。会う予感がしていましたが・・・(http://geofis.exblog.jp/)河川敷は霜で真っ白で、奥武蔵の山々は初冠雪で覆われていました。富士山もよく見えました。

今までと同じ23羽。釣針が引っかかっているハクチョウも餌を一緒に食べていました。今のところ大丈夫そうです。

d0037421_7255788.jpg

今年生まれの幼鳥は、親と他の2羽との5羽の群れを作っていて下流で別行動を取っていました。

d0037421_21494068.jpg

いつも一生懸命になって魚取りに夢中になっているダイちゃんがいなくて、警戒心の強かったコサギ君しかいませんでした。
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-15 21:55 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(8)
2008年 12月 14日

朱鷺の死。

d0037421_20232076.jpg

午後7時のトップニュースが余りにものショックで涙が止まりませんでした。9月25日に放鳥した朱鷺の一羽が死んだニュースでした。

15番は9日から異常が見られ、佐渡市やNPOや関係者が捜索していた。本日14日その朱鷺死んでいるのを確認した。個体番号15番の雌。一部の骨などが地面に散乱していたのを見つけた。弱っていたのを狸に襲われたらしい。

放鳥10羽の内、確認をされたのが佐渡島内に8羽、新潟に渡った1羽。もう1羽は最初から確認されていない。その1羽を含めた9羽が無事に冬を乗り切って、雪解けの春を迎えて欲しいと心から望みます。

(写真の朱鷺は15番ではありません)
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-14 20:36 | 朱鷺 | Trackback | Comments(6)
2008年 12月 14日

川島町の白鳥たち(現在23羽)

d0037421_20545035.jpg
d0037421_205521.jpg
d0037421_20551466.jpg

昨夜からの氷雨が午後になってあがりました。そうなると白鳥のことが居ても立ってもいられなくなって、いつもの川島町を流れる越辺川に行って来ました。

釣針が引っかかっていた白鳥は確認されず、幼鳥の白鳥は家族と一緒に群れに加わっていましたが、1羽の白鳥が中州で調子が悪いのか寝ていました。どうしようもする事が出来ず、心配のまま帰路に着きました。

明日の朝、確認に行って来ます。
[PR]

by photo-ohno | 2008-12-14 20:00 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)