<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

川島町の白鳥たち(越辺川大増水)

d0037421_2135321.jpg
d0037421_214472.jpg
d0037421_2141426.jpg
d0037421_2142454.jpg
d0037421_2143662.jpg
d0037421_2144682.jpg
d0037421_2145629.jpg
d0037421_215672.jpg
d0037421_2151774.jpg
d0037421_2152870.jpg

1月も晦日を迎えました。ハクチョウLOVEの一ヶ月間があっという間に過ぎてしまいました。

昨夜から早朝に掛けて大雨になりました。1月の記録的な雨だったそうです。これほどの大雨で、川島町の越辺川にいるハクチョウたちが心配で出掛けてみました。

川は大増水でいつもの見る姿はまったく無くて、川島町側の土手から降りる事がまったく出来ませんでした。約20羽が流れの緩やかなところに羽を休めていました。2つの群れになって上流に向けて飛び立って、強風の中を旋回して田んぼに飛んで行きました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-31 21:20 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(6)
2009年 01月 30日

春の兆し

d0037421_1943980.jpg
d0037421_19432118.jpg
d0037421_19433344.jpg

川島町の白鳥たちに逢ってから国道254号線を小川町方面に走って、町に入る手前のを流れる槻川へ行きました。山々には山霧がかかって、山里の時間が静かに流れていました。

小雨にのそぼ降る河川敷には、春の訪れを告げる「ネコヤナギ」が芽吹いていました。傘もささずに頭から濡れてずぶ濡れになりましたが、自然との一体感を味合いました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-30 19:55 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(1)
2009年 01月 30日

川島町の白鳥たち(36羽が餌探しに・・・)

d0037421_19363199.jpg
d0037421_19355150.jpg
d0037421_1936269.jpg
d0037421_19361261.jpg

冷たい雨の降る河川敷にはひと一人いなかった。白鳥たちも久しぶりに田んぼに餌探しに出掛けていた。

今日は、幼鳥たち2羽と首らから上が薄茶色に染まった白鳥も加わっていました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-30 19:40 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2009年 01月 29日

川島町の白鳥たち(片目)

d0037421_00539.jpg
d0037421_001613.jpg
d0037421_0034100.jpg

昨日のような異常行為の人物はいなくて、平穏な夕暮れの越辺川でした。今日現在、幼鳥2羽を含む66羽でした。昨年の半分弱位でしょうかね。


d0037421_035990.jpg
d0037421_04927.jpg
d0037421_042033.jpg

いつもの人気者のダイサギのダイちゃんは下流で餌取りをしていて、いつもの場所に帰って来た時にはお腹が一杯らしく中州でひと休み状態。その分頑張っていたのがコサギのコサちゃんでした。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-29 00:06 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(2)
2009年 01月 27日

川島町の白鳥たち(いい加減にしろ!)

d0037421_21285170.jpg
d0037421_21283890.jpg
d0037421_21282811.jpg

鋭い冬の光と違った優しい春光りに誘われて午後の川島町の越辺川に行ってみました。
家族連れや仕事の途中で寄った人たちが白鳥たちを見ていました。新しい人たちが河川敷に降りて来ると、お腹を空かせた白鳥たちが足下まで寄って来ます。

昨日も来ていたと言う作業服(水色)を来た男性が、おかしな行動を取っている。上流で餌(パン)を少し撒いて、白鳥たちが一斉に集まって来たかと思うと、20mくらい下流へ行き餌を撒く。するとまた一斉に集まる。この行為を何回も繰り返していました。お腹を空かせた白鳥たちを餌でつって自由に操る事を、快感にしているような行為でした。このような行為をとっていると白鳥たちの生態がおかしくなってしまいます。

日が落ちて暗闇が迫った頃、白鳥たちは一斉に中州に集まり、寝る前の支度(羽繕いい)を始め出しました。最後まで残っていた「川島町白鳥を守る会」のご夫妻が帰って、一人になって帰り支度(1分半くらい)をしていて、ふと振返ると、すべての白鳥たち(70羽)がすぐ近くに寄って来ていました。お腹が空いていたのです。何一つ持っていない私は、涙を流す事しか出来ませんでした。「ゴメンネ」と詫びつつ、後髪引かれる思いで川を後にしました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-27 22:07 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(2)
2009年 01月 26日

深谷市(旧川本町)荒川 夕暮れ時

d0037421_21575255.jpg
d0037421_2157113.jpg
d0037421_21571339.jpg

穏やかな夕暮れ時ハクチョウたちは、いつものように川底に頭を突っ込んで川藻を食べていました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-26 21:56 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(0)
2009年 01月 25日

旧東京天文台堂平観測所から川島町の白鳥撮影へ・・・

西の空に沈む冬の星座オリオン座(右下の灯りは秩父市内)
d0037421_22211420.jpg

東の空に昇って来た北斗七星
d0037421_22161516.jpg

オリオン座M42・M43星雲
d0037421_22162897.jpg



昨年の12月30日晦日に続いて、昨夜から朝に掛けて、ときがわ町にある旧東京天文台堂平観測所に行って来ました。22:00に到着した時には、晴間からオリオン座、北斗七星などの冬から春の星座が見えていたのですが、準備をしていると雲が湧き出してきて雪が舞って来ました。

01:00 氷点下1.5℃ 雲が切れて来て満天の星空になり、04:30までボランティアスタッフの方々の撮影が続き、東の空に夏の星座のサソリ座が昇り出した05:00山を後にしました。(オリオン座M42星雲の写真は、12月30日にスタッフさんのご好意で、カメラを望遠鏡に付けさせていただきました)

一般公開の天体観測は4月から11月まで行われています。子供の頃から星空に憧れて来た天文少年だった私も公開を楽しみにしています。

d0037421_2238087.jpg
d0037421_2238102.jpg
d0037421_223821100.jpg
d0037421_22383229.jpg
d0037421_22384277.jpg
d0037421_2238546.jpg
d0037421_22385731.jpg
d0037421_2239175.jpg

山を降りてそのまま川島町の越辺川に直行しました。今朝は寒くて氷点下4.0℃。辺りは霜で真っ白でした。急に気温が下がったので川霧が発生して、幻想的な世界を作っていました。休日もあって、両サイドの河川敷は40人あまりのカメラマンがシャッターを押していました。

今朝はお腹が一杯らしく、田んぼへ飛んで行くハクチョウは1羽もいませんでした。昨日までの田んぼでの餌探しで汚れた身体を洗っているハクチョウたちが多くいました。9時を過ぎると、一斉に中州で羽繕いを始めてくつろぎ出しました。春の光りを受けて穏やかな1日が始まりました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-25 23:01 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2009年 01月 24日

川島町の白鳥たち(新たなる展開)

d0037421_1805039.jpg
d0037421_1811651.jpg
d0037421_181317.jpg
d0037421_1812650.jpg
d0037421_1813713.jpg
d0037421_1814756.jpg
d0037421_1815749.jpg
d0037421_182792.jpg

朝5時50分。川島町の越辺川はまだ真っ暗闇で、頭上の空は星一つ出ていない。河川敷は人影もなく、川の中州からハクチョウたちの鳴き声が聞こえて来る。今朝も上空を旋回をして、昨日の夕方に群れの一団が戻って来た方角へ飛び立った。

数を数えてみると昨夕と比べるとかなり少ない。飛び立ったのが戻って来るかと待っていると、9時前に20数羽の一団が、同じ方向から戻って来た。
d0037421_1822690.jpg
d0037421_1823998.jpg
d0037421_1825086.jpg
d0037421_183124.jpg

さてさて・・・昨夜、地図で方角を検討した場所に移動してみた。予想的中でした。田んぼの中で9羽のハクチョウたちが餌(しいな)を食べていました(稲刈が終わった後に芽が出て中身のない籾)その後、撮影をしていると6羽が新たに飛来して15羽になりました。

東北地方ではあたり前の光景ですが、埼玉県内に飛来しているハクチョウたちは、餌付け以外の場所でなかなか見られませんでした。餌付け禁止条例が出てから、野生の白鳥たちの新たなる展開を目にして、白鳥飛来地の将来が見えて来ました。

餌付けをしていた河川敷のハクチョウたちは、人間たちに1.5mから2.0mの近距離まで寄って来るが、田んぼにいたハクチョウたちは警戒心が強くて約50mの距離とおいていた。これから観察や撮影する時には、遠くから温かく見守ってあげることを望みたいですね016.gif
(今回の撮影は、600mmの望遠レンズに1.4倍のテレコンバーターを付けてAPS-Cサイズのデジタルカメラで約80mの距離で撮影をしています。※焦点距離1344mm・約28倍)
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-24 18:26 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(6)
2009年 01月 23日

川島町の白鳥たち(41羽から54羽に・・・)

d0037421_21455867.jpg
d0037421_21461046.jpg
d0037421_21462037.jpg
d0037421_2146331.jpg
d0037421_21464343.jpg
d0037421_21465621.jpg

今週は天候不順と仕事の関係で白鳥とも逢えずにいたが、明日の週末までどうしても待てずに川島町の越辺川に行きました。朝のうちまで雨が降っていたが、お昼になってから日差しが差して来て、気温は14℃にもなりました。春の予感を感じる午後になりました。

今週の火曜日(20日)には約70羽に増えていたらしいが、行ってみると幼鳥1羽を含む41羽しかいませんでした。夕方になって東南の方向から2羽を皮切りに次から次へと帰って来ました。それぞれの顔は泥で真っ黒に汚れていました。飛来地には餌がなくて餌のある場所に行って来たみたいです。餌を貰えるだけに頼っていた白鳥たちが新たなる行動を始めたことに、涙が出る思いでした。

家に帰って来てから地図で飛んで来た方角を調べてみると、越辺川の下流方向ではなく、川越市下小阪の小畔川、霞ヶ関の入間川方面でした。入間川の先には川越水上公園があります。飛行高度からしてあまり遠距離ではないみたいなので、もしかしたら右旋回をしてきて越辺川の下流か?2〜3㎞先に池があるのでそこかも知れないです。明日以降越辺川の数が少なかったら探しに行ってみようと思います。
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-23 22:01 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2009年 01月 21日

白鷺の群れ・・・

d0037421_21441886.jpg
d0037421_19393615.jpg
d0037421_19395054.jpg
d0037421_19395431.jpg
d0037421_19401682.jpg
d0037421_1940731.jpg

狭山市の入間川に掛かる広瀬橋を渡った際、下流に白い一塊が眼に入った。コサギたちの群れである。数を数えると約20羽が羽を休めていた。昨年の秋からコサギが群れで行動をしている。今までなかった姿である。春を迎えペアリングの期節なのだろうか。
d0037421_19402054.jpg
d0037421_19403692.jpg

いつもの入江では、アオサギとダイサギ、コサギ、カワセミが魚を補食していた。昨年と同じ個体なのだろうか?
[PR]

by photo-ohno | 2009-01-21 19:50 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(4)