<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

入間川散歩

d0037421_17302457.jpg
d0037421_17303785.jpg
d0037421_17304943.jpg

土曜日何処へも出掛けない何もしないの3ヶ月振りでした。昨夜のTVやインターネットの天気予報を見ていて、翌朝5時の予報は☀や☁でまちまち。これ程違うものかと思うくらいだった。朝目が覚めて雨戸を開ける晴れていたらガッカリと思いつつ開けてみると予想通り☁。ゆっくりと温かい布団の中で朝寝坊をしていて良かったです。

夕方になってから久しぶりに入間川の河川敷を散歩。いつもと変わらない風景と思いつつホームレスがだいぶ増えていました。入間川に流れ込む霞川の河口では、昨年、近隣の住民に注意されて撤去したカワセミ撮影軍団の別働隊が、川に数本の梅花の枝を立ててヤラセ撮影中。河川敷内の土手では違法畑を耕作。雨でぬかるんで野球の出来ないグランドでは模型飛行機を飛ばし上空を旋回させ鳥たちが右往左往で逃げ回っている(グランドは目的以外使用禁止)

これら全ての違法行為は団塊の世代の男性たち。自分勝手で好き放題の事をしていて、人の迷惑や生態系を崩してしまっても何もと思わない人たち。このような人たちが日本を悪くしたのでしょうね。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-28 18:11 | 入間川の詩 | Trackback | Comments(5)
2009年 02月 27日

深谷市(旧川本町)荒川 霙まじり

d0037421_1862217.jpg
d0037421_1864671.jpg
d0037421_1865847.jpg
d0037421_1863570.jpg
d0037421_187171.jpg

気温1.0℃。霙まじり河川敷を傘もささずに歩いていると自然と一体感になった。誰も一人いない河川敷から「クウォ〜! クウォ〜!」と鳴き声が聞こえて来る。ハクチョウたちはいつもとは違った場所で、川から揚がって草を食べたりグルーミングをしたり眠ったりして、自然な姿で静かに過ごしていました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-27 19:31 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 25日

玩具と奴隷化された白鳥たち(越辺川)

d0037421_20534378.jpg
d0037421_20535530.jpg
d0037421_2054613.jpg
d0037421_20541883.jpg

午後になって雲の隙間から日差しが見えて来たので、川島町の越辺川へハクチョウたちの様子を見に行って来ました。

先日の日曜日の件があったので、平日にはあのような行為がないと信じていたのですが、余りにもの悲惨なハクチョウたちの姿を見て、河川敷にいる事が出来ずに帰って来ました。

雨模様の月曜日には大多数が田んぼへ行って餌を食べていたのですが、今日は居ませんでした。案の定、年寄り夫婦がパンを持って来て、奥さんがパン撒き約をやって「ハクチョウたち飛ばないわネ〜」と言いながら、カメラマン役のご主人に「あなた! 撮った!」と河川敷をパンを撒きながら行ったり来たり・・・

その後、今度は犬を連れた女性がリードも無しにやってきた。ハクチョウたちは驚いて首をもたげて深みに移動して行く・・・「ハクチョウたちが恐くて驚いているからリードに繋いでくださいね」と、久しぶりに優しい言葉でお願いをした。

もっと訳の解らない工場に勤めている風(青色の作業服を着ている)の30代の男性(いつも来て同じ行為をしている)。パンを袋一杯に持って来て、2〜3切れづつハクチョウたちにこれみよがしに見せて30羽から40羽がお腹を空かせたハクチョウたちが集まって来たかと思うと、その2〜3切れだけを撒く。ハクチョウたちはその2〜3切れを争って食べる。餌が少ないので喧嘩が始まる。餌を与えた場所から10メートル離れて同じ行為をする。その行為をず〜と繰り返す。

これと同じ異常行為を先日の日曜日にも見て来た。その際にはお話をして解って貰えた。お腹を空かせたハクチョウたちを思うように餌で吊り、玩具より酷い奴隷扱いしか出来ない、このような人間には何を言っても解って貰えないだろう。たぶん人間相手だと自分の思うようにならないのと、日頃のストレスでこのような行為で解消しているのではないのでしょうか?

それとこのような異常行為をしているのを見ている他の人たちの「異常行為」とは気がつかないし感じない姿の方がもっと恐ろしいのかも知れない。やはり今の日本人の「何か?」がなくなってしまったのではないかと言う思いで河川敷を後にしました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-25 21:34 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(8)
2009年 02月 23日

川島町の白鳥たち(月曜日の雨の風景)考えてみました。

d0037421_21512723.jpg
d0037421_21514042.jpg
d0037421_21515592.jpg

冷たい雨が降る月曜日の午前中。川島町を流れる越辺川には、白鳥を撮影するカメラマンや観光客の姿が一人も見えない。土曜日や日曜日に必ずいる約60羽のハクチョウたちも10羽しかいない。残りのハクチョウたちは何処へ行っているかと言うと、近くの田んぼへ飛んで行って餌を食べていました。

餌付け禁止条例で餌が貰えなくなったハクチョウたちは、1月の終わりから独自で餌場を探すようなった。東北地方や日本海側の地方ではあたり前なのですが、埼玉県内では始めての行動でした。この行為で、新たなるハクチョウたちの生き方が見えて来てとても喜ばしい出来事でした。

土・日・祭日にはどうして田んぼに飛んで行かないのでしょう? 人間たちから餌が貰えるからです。最近週末に行ってみると、餌でつってハクチョウたちを下流上流と何回も飛ばして、自分のカメラの前に飛んで来る写真を撮影すると言う行為が一日中彼方此方で繰り返されています。最初の頃は日の出直後だけに行われていたのですが(私も最初は参加していたので反省をしています)、徐々にエスカレートして平日にも見られる行為になってしまいました。

今日、全国一番のハクチョウ飛来地の山形県酒田市の最上川では、例年より早く北帰行が始まりました。川島町のハクチョウたちもこれから北へ向けての飛翔練習が始まります。昨年まで餌付けをやっていた時には、必ず毎日朝(7時半〜8時)に上空を飛んでいました。毎日同じ時間に餌が貰えていたので、ハクチョウたちの生態系が保たれていたのです。今年は飛びません。何故かと言うと、異常行為とも言える餌の与え方で生態系が崩れてしまっているのです。このままではシベリアまで飛ぶ体力も飛翔力もなくなってしまいます。

来年またハクチョウたちにこの川島町の越辺川に戻って来て欲しいと願うのは私ばかりではなく、皆様も同じ想いだと思います。是非・・・ハクチョウたちを北へ向けて旅たちを、私たちの行動で見守ってあげましょう。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-23 22:41 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 23日

季節の変化・・・

2月20日
d0037421_21265226.jpg
2月21日
d0037421_2127486.jpg
2月24日
d0037421_21271697.jpg

冷たい小雨の降る1日でした。寒い寒いと言っても梅が美しく咲き出して、一歩一歩春が近づいています。私が春を感じるのは、乾いた畑が雨で水を含んで空気がしっとりとして来た時です。

先週行っていた佐渡島は、まだまだ冬の世界でした。猛吹雪の中、昨年放鳥された朱鷺たちが懸命に田んぼで餌取りをしていました。人間が育てた朱鷺たちが、野生下のもとで始めての冬を迎え、たくましく生きている姿を眼にして来ました。

先週の水曜日(18日)は50歳の誕生日でした。佐渡島で朱鷺の撮影とともに迎えました。昨年40歳代最後の誕生日は、深谷市(旧l川本町)を流れる荒川でハクチョウの撮影をしていました。

40歳代はアッという間に通り過ぎて行きました。これから10年、還暦か・・・早いだろう・・・元気にしているかな? ま〜なるようになるさ! 亥年生まれ血液B型の私。50歳代の抱負は、バカだと言われても「本能の如く猪突猛進・前だけを向くだけさ・・・」そんな事を佐渡島で誓って来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-23 17:00 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 23日

信仰の島

d0037421_8233677.jpg
d0037421_8235077.jpg
d0037421_82421.jpg

先週の日曜日の深夜、大宮駅から「ムーンライト越後」に乗って4ヶ月振りになる佐渡島へ行って来ました。深夜高速バスは満席で予約が取れない時に利用します。運賃は1000円程高いのですが、昔の特急列車を利用して席もゆったりとしていて、特急列車でもなくて普通電車扱いで予約席として運賃+数百円払うだけで利用出来てとても便利です。残念ながら来月のダイヤ改正で廃止されていまいます。

この時期のフェリーやジエットフォイルは欠航する事が多くあり、新潟港まで行って解ります。今まで2度ありました。今回は朝1番のフェリーは出航したのですが、2番フェリーからは天候調整が入っていました。ジェットホイルは終日欠航でした。

荒波に揺られ2時間半。雪が深々と降りしきる両津港に到着。観光客は全くいないしんみりとしたこの季節の佐渡島が私はとても好きです。今までは小学校の取材や朱鷺の取材で小佐渡の一部しか行っていなかったのですが、今回は小木や羽茂方面まで足をのばしました。5ヶ月振りにコウノトリとも逢えました。

佐渡島へ行って感じるのは、お地蔵様へいつも新鮮な花がお供えしてあることです。おばあちゃん達は畑で花をつくって、お地蔵様へお供えをします。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-23 08:45 | 佐渡物語 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 12日

川島町の白鳥たち 宵闇迫る

d0037421_220541.jpg

[PR]

by photo-ohno | 2009-02-12 22:07 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 11日

埼玉県内ハクチョウ飛来地の3ヶ所廻り・・・

今日は朝から埼玉県内3ヶ所のハクチョウ飛来地に行って来ました。今シーズンから埼玉県内全域で餌付禁止条例が発令されて、それぞれの場所でのハクチョウたちの生き方を垣間見る事が出来ました。
d0037421_20583599.jpg
d0037421_20585017.jpg
d0037421_20591598.jpg
d0037421_2102595.jpg

早朝5時半、満月の月明かりのもと、深谷市(旧川本町)を流れる荒川で一人たたずむ。ハクチョウたちは川の淀みに5羽が羽を休めていた。

6時を過ぎて空が白々と明るくなると、上流、下流から数羽編隊で飛んで来て、アッという間にハクチョウたちの鳴き声が静かな川茂に響き渡りました。

今日の飛来数は80羽、ここのところ同数で落着いている。幼鳥は2家族5羽。とても元気が良く、両親に守られながらグレー色の羽から白色に替わりつつありました。

ハクチョウたちの餌になる川藻も沢山あるみたいで、首を深い川底まで突っ込んでお尻だけを見せている光景が多く見られました。
d0037421_2104786.jpg
d0037421_21135.jpg
d0037421_2112019.jpg

川島町を流れる越辺川のハクチョウたちは現在67羽。近くの田んぼへ餌を食べに行くグループが出て来た。今日の午後行ってみると、頭が泥だらけのハクチョウや首から先が茶色に染まったハクチョウたちが多くいました。

先日撮影をした片目がつぶれてしまっていたハクチョウも、首から上が茶色に染まっていて、たぶん?田んぼへ行っているのではないかと思われます。
d0037421_2113725.jpg
d0037421_2115340.jpg
d0037421_212158.jpg
d0037421_212420.jpg

深谷市(旧川本町)を流れる荒川の上流、寄居町にある埼玉県立川の博物館の下。一昨年まで餌付けをしていたが、全シーズンからは餌付けをやらなくなった。今シーズンは川の形状が変わってしまい、ハクチョウたちの飛来は無くなってしまい、その群れは違う場所に移動をしていました。

36羽のハクチョウたち(幼鳥2羽含む)が、水中の餌と食べたり陸上に揚がって葉っぱを食べていました。人間たちとの接点がまったく無い場所で、たくましく暮している姿には感動をしました。近よったら威嚇をされてしまいました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-11 21:40 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(3)
2009年 02月 08日

深谷市(旧川本町)荒川 現在80羽

d0037421_2204916.jpg
d0037421_222313.jpg
d0037421_222181.jpg
d0037421_2222947.jpg
d0037421_2224184.jpg
d0037421_2214868.jpg
d0037421_223114.jpg
d0037421_222943.jpg
d0037421_2222097.jpg
d0037421_2233380.jpg
d0037421_2224097.jpg

陽が昇るのが一番遅かったのは、お正月の午前6時51分。今朝は6時35分。16分早くなった。早くなったという事はそれだけ家を出るのが早くなる訳である。

今は4時半に家を出て、深谷市の荒川に5時半に到着する。ハクチョウたちが北帰行を始める3月の終わりの日の出時間は、1時間早い5時29分。何と!3時半に家を出なくてはいけないのである。

幼鳥たちも羽が白く変わって来ました。親たちに付いて飛んだり、餌をたべて立派に成長して来た。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-08 22:03 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 05日

川島町の白鳥たち(現在70羽)

d0037421_21334647.jpg
d0037421_21325699.jpg
d0037421_2134920.jpg
d0037421_21331997.jpg
d0037421_2135321.jpg
d0037421_21351329.jpg
d0037421_2134205.jpg
d0037421_21343262.jpg

午後になってから晴間から陽が差してきました。陽が西の空に傾く時間に川島町の越辺川の河川敷に行ってみました。ハクチョウたちの数を数えてみると40羽ほど。

今日は太陽が沈む前に、田んぼの方角から「クォー!」と鳴き声が聞こえると、間もなくしてから4〜5羽編隊で戻って来ました。川に着水する間もなく水を飲んで、身体を洗います。朝から一日中田んぼで餌取りをしていて、喉が渇いていて身体も汚れたのでしょう。(上から3枚目の写真ーハクチョウの鼻に稲の破片が刺さっています。※ハクチョウの鼻は、左右貫通をしているので水を浴びていれば抜けるので大丈夫でしょう)

5時35分、最後の2編隊が戻って来た時には、東の空に月が美しく輝いていました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-02-05 21:48 | 埼玉の白鳥たち | Trackback | Comments(4)