大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

佐渡島(5度目の春)

d0037421_2012754.jpg
d0037421_20122191.jpg
d0037421_20123499.jpg
d0037421_2012464.jpg

2005年春以来の佐渡島通いは、丸4年が過ぎて5度目の春を迎えました。国中平野や海岸線の桜は終わりの季節を迎えていましたが、山々は山桜が今を盛りに新緑と競演をしていました。

今回の佐渡島へは、朱鷺の記念切手の新販売(80円切手10枚シート/4月27日発売)のセレモニーに参加するために行って来ました。私の写真も、台紙写真と6枚に使用されているので感謝状を貰いました。会場では佐渡島内の郵便局長さんが集まっていられ、新聞社(新潟日報)さんやテレビ局(サドテレビ)さんもいられて、日頃はインタビューする側にいるのに、される側になってしまいました。

2日目は、羽茂の山の中にある「しめばり山荘」へ連れて行っていただきました。テレビもラジオも無く、聴こえて来るのは林を渡る風の音と鳥の鳴声だけの世界で心が癒されました。

ゴールデンウイークが始まり観光客が多くいるかと思いましたが、山登りなどの団塊の世代の人たちがちらほらいるだけでした。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-30 20:49 | 佐渡物語
2009年 04月 23日

深谷市・荒川(白鳥)昨日(4月22日)北帰行

昨日の午前中、人間に驚いて飛びったった1羽の幼鳥を連れた3羽家族は、今までいた場所には戻って来なかった。

花園橋上流
d0037421_21463458.jpg

植松橋上流
d0037421_21464514.jpg

植松橋下流(川本高校グランド)
d0037421_21465769.jpg

植松橋と餌付け場所間
d0037421_2147957.jpg

餌付け場所上流
d0037421_2147218.jpg

餌付け場所
d0037421_21473349.jpg

餌付け場所下流
d0037421_2147456.jpg


昨年10月20日に飛来してから半年、昨日最後の3羽が北へ向けて飛立った。昨シーズンと同数の約140羽が飛来した(2月4日頃)今シーズンの白鳥たちは餌付け禁止条例で餌が貰えないため餌付け場所には集まらずに上流から下流に分散をした。餌が貰えないので川に頭を突っ込んで川藻を食べたり、岸辺に上がって葉っぱを食べて過ごした。昨日1羽も残る事無く無事に北へ向けて飛びたく事が出来て良かった。

今シーズンから餌付け禁止条例が出た事で、それぞれの考えを持った人たちからいろいろな考えや行動も起こった。シベリアから遥々飛んで来る白鳥たちの立場に立った考え持つ人の少なさを感じるとともに、人間たちの身勝手さを感じたシーズンになりました。

この時間、飛立った白鳥たちは、青森か北海道で合流しているのだろう。5月になっていよいよシベリアに向けて飛立ち、今秋新たなる家族を連れて無事に帰って来て欲しいと祈りながら、誰も居ない白鳥飛来地の河川敷を歩いて来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-23 22:22 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 22日

深谷市・荒川 4月22日(白鳥情報)

いつもお世話になっている白鳥お姉さん(並木さん)から、今日の白鳥の情報が入った。

午前11時10分。昨年まで餌付けをしていた場所の少し下流の対岸で、餌を食べていた幼鳥連れの3羽家族が、護岸工事関係の調査に来ていた人に驚いて上流へ飛翔。その後、上流を探したが見つける事が出来なかった。

もしかしたら、北帰行をしてしまったか? 明日の朝、いつもの場所に戻って来ているか?

もし・・・居なかったら本当の北帰行になってしまったのでしょう。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-22 21:31 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 19日

深谷市・荒川(白鳥)やはり・・・

d0037421_2243462.jpg

昨日、18羽が北へ向けて飛立ったのですが、心配事があったのです。

一回目の北帰行に先頭だって飛立った1羽の幼鳥を連れた3羽の家族が直ぐに上流へ降りてしまいました。北へ向けて飛立った仲間たちが迎えに来てくれて、2度目は少し遅れて3羽で飛立ったのですが、群れと合流したところを確認していなかったのです。

無事に北帰行を済ませ、1羽もいない荒川へ仕事が終わってから行ってみようと思っていたのですが、やはり・・・下流の昨年まで餌付けをしていた場所に、今朝いた事が連絡が入りました。

幼鳥が、北帰行を出来ないなにかトラブルがあるのか?とても心配です。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-19 22:59 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 18日

深谷市・荒川(白鳥)北帰行へ・・・

d0037421_04208.jpg
d0037421_0432296.jpg
d0037421_0434455.jpg
d0037421_0422178.jpg
午後5時50分、深谷市の荒川に到着。上流に4羽が餌を食べ、対岸に14羽が羽を休めていた。14羽の群れがいつもと違い、リーダー中心に首を振って「クウォー クウォー」と、けたたましく鳴いている。

数羽が、鳴きながら流れにに出て来て1列に並んだ。いよいよ北帰行かと思ったが、その後、流れの緩やかな場所に集結した。リーダーが振返って幼鳥たちに話しかけている。
d0037421_0423389.jpg
d0037421_0441754.jpg
d0037421_0425631.jpg
d0037421_043667.jpg
d0037421_0431790.jpg
幼鳥を間に挟んだ家族が、鳴きながら飛ぶタイミングをはかり出した。

午後6時45分。3羽に続き11羽が上流に向けて飛翔。3羽は1週廻って上流に降りたが、残りの11羽は上空を3回廻って北へ向けて飛んで行った。(午後6時49分)
d0037421_045063.jpg

午後6時58分。先ほど飛んで行った11羽が、上流に降りてしまった3羽と飛びた立たなかった4羽を迎えに戻って来た。
d0037421_0451332.jpg
d0037421_0435064.jpg

午後8時59分。15羽に続き3羽が飛翔。上空で合流して、午後9時01分北東方面に飛んで行った。深谷市の荒川に最後まで残っていたハクチョウたち18羽の北帰行であった。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-18 23:59 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 16日

深谷市(旧川本町)荒川 18羽

d0037421_22104422.jpg
d0037421_22111271.jpg
d0037421_22112280.jpg
d0037421_2211323.jpg
d0037421_22114263.jpg
d0037421_22115255.jpg
d0037421_2212211.jpg

春風が南東から吹く穏やかな1日でした。このような日の夜ハクチョウたちは北を目指し飛立ちますが、天気予報では地域によって雷雨があるとあまり良い予報ではなかったのですが、どうしようかな?仕事中も悩み続けていました。もし・・・行かなくて飛立ったら悔いがのこりそうなので、昨日同様関越自動車道を飛ばして行って来ました。

途中は雨模様。荒川の河川敷に到着してカメラを車から出したときに上流から4羽が飛翔しました。あっという間の出来事でシャッターを切るのが精一杯でブレボケ写真になってしまいました。

夕暮れてから冷たい東風が吹いて、川藻を食べていたハクチョウたちも対岸の浅瀬に集まって寝る準備を始めました。今夜の北帰行はなさそうなので河川敷を後にしました。明日は天気があまり良さそうもないので、土曜日か日曜日かになりそうですかね?日曜日でしたら昨年と同じ日になります。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-16 22:26 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 15日

深谷市・荒川(痩せ細った幼鳥たち...)

d0037421_232947.jpg
d0037421_2304819.jpg
d0037421_2323136.jpg
d0037421_2324268.jpg
d0037421_2312019.jpg
d0037421_2313135.jpg
d0037421_2314178.jpg

一昨日、北へ向けて飛び立った1羽の幼鳥を連れた群れは戻って来なかった。幼鳥連れの群れは北帰行が遅い。理由は定かではないが・・・少しでも成長して体力をつけてから飛び立つのかもしれない。

深谷市(旧川本町)荒川では、3羽の幼鳥家族の群れ(13羽)と、1羽の幼鳥家族の群れ(5羽)が残っている。昨年まで餌付けをしていた場所から数キロ上流で生活をしている。餌になる川藻が多くある。

今日仕事が終わってから急いで関越自動車道を使って行って来ました。荒川に着いた時にはちょうど山に日が沈む時間でした。いつものように撮影をしていると「何かおかしいな?」と気がつく。餌取りをしてる幼鳥たちの頭が大きいのです。身体と比べると頭だけがアンバランスに大きいく首も細すぎるのです。

11月からこの幼鳥たちの成長を見て来ました。餌付け禁止条例を出された県会議員や、それに従っている深谷市役所の担当者。観光客が少しでも餌と与えると「自然の白鳥が撮影出来ない」と怒鳴るアマチュアカメラマン。今日放映をしたTV局のプロジューサー。その場限りではなく、もう一度荒川に来て幼鳥たちの現状を良く見てもらいたいものです。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-15 23:25 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 13日

深谷市・荒川(白鳥)北帰行へ・・・

d0037421_2159550.jpg
d0037421_21592140.jpg
d0037421_221646.jpg
d0037421_2211529.jpg

午後4時30分 深谷市(旧川本町)を流れる荒川へ到着。誰〜もいない。いたのは幼鳥1羽を連れた家族を含む5羽の群れでした。

陽がが沈んでから、毎日ハクチョウたちの行動を調べている並木さん家族が到着する。上流の橋に13羽とその上流に5羽の群れがいたと報告を受けました。

5羽のハクチョウたちの内、幼鳥は水面に頭を入れて餌を食べていて、成長の3羽は羽繕いをしたり頭を身体に入れて寝ていましたが、残りの1羽は北帰行を促していて首を上下に振っていました。

午後6時05分。突然に何の前ぶれも無く、南風に向かって下流に向けて飛翔。一昨日と同様、下流のねぐらに向けて飛ぶのかと思ったら上昇して、北帰行ルートの北東方面に飛んで行きました。

明日から天気が悪くなります。ハクチョウたちは解っていたのでしょう。「元気でシベリアに着いて新しい家族を連れて戻って来いよ!」と、心でお祈りしながら見送りました。自然に涙が・・・
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-13 22:17 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 12日

深谷市(旧川本町)荒川 9羽+10羽=19羽

d0037421_21172987.jpg
d0037421_21161130.jpg

昨年の北帰行は、4月の初めから始まり最後は9羽が残った。他の群れが飛立ってから数日遅れて、4月19日午後11時30分に飛び立った。

深谷市の荒川では今日現在19羽(昨年まで餌付けされていた場所に9羽と上流に10羽)が残っている。今日も陸地に揚がって餌を食べたり、のんびりと羽繕いをしていた。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-12 21:25 | 埼玉の白鳥たち
2009年 04月 11日

深谷市(旧川本町)荒川 20羽

d0037421_2248829.jpg
d0037421_22495134.jpg
d0037421_22484428.jpg
d0037421_2250288.jpg
d0037421_22485697.jpg
d0037421_2250378.jpg
d0037421_22504874.jpg
d0037421_22493052.jpg
d0037421_22511097.jpg

もう少しで午後5時。仕事が終わった。日が沈むまで後1時間もない。昨日と同じ圏央道・狭山日高I.Cから関越自動車道東松山I.Cへと車を走らす。

午後5時30分ジャストにハクチョウ飛来地駐車場に到着。いつもの常連さん2人も同時に到着する。その時、携帯電話が鳴る。「今、ハクチョウが7羽私の前に飛来しましたよ!」もうショック!! あれだけ急いで来たのに・・・

今夕は、陽が落ちてから少し上流から風上になる下流へ数羽編隊で良く飛びました。あと・・・10分早かったらよかったのに・・・(大泣)

明日は午前1時半に起床して茨城県那珂市の古徳沼へ2週間振りに撮影に行こうと思っていましたが、野鳥写真家の勝山有一氏が下見をして来てくれて「先週は100羽いたのに10羽しかいません」じゃ〜「猪苗代湖へ行こうよ!」と、言うことになったのですが、調べてみると2週間前に500羽以上がいたのに20数羽しかいないと言う事が解り、結局来シーズンの撮影になりました。

古徳沼と猪苗代湖へ行かないのであれば、3時半に起きて荒川に行こうと天気予報を調べたら朝夕は☁マーク。久しぶりに家でデスクワークになりそうです。
[PR]

by photo-ohno | 2009-04-11 23:07 | 埼玉の白鳥たち