<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 26日

小さな命 その2

d0037421_19215884.jpg
d0037421_1922146.jpg

昨日から大きな猫用ケージに引っ越しました。トイレ用猫砂を入れたら最初から上手く出来ました。前足で砂をほじって用便をしてから砂で埋めて、においを嗅いで終了。親から教わった訳でもないのに本能って凄いですね。トイレトレーニングはなかなか上手く行かないと聞いたことがあるので、この子猫ちゃんはとてもおりこうさんだと思います。

猫ミルクと子猫用餌を良く食べています。いろいろな方が里親探しをしてくれていますが、まだ見つかりません。どうか里親になって下さい。よろしくお願い致します。。
[PR]

by photo-ohno | 2009-06-26 19:30 | 出来事 | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 26日

アオサギとダイサギ その2。

d0037421_1904840.jpg
d0037421_191559.jpg
d0037421_1912052.jpg
d0037421_1913468.jpg

EOS5D FD600mmF4.5

高麗川の堰では、アオサギとダイサギが魚を捕まえていました。いつもいる2羽です。
[PR]

by photo-ohno | 2009-06-26 19:03 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 25日

アオサギとダイサギ。

d0037421_2143219.jpg
d0037421_2143408.jpg
d0037421_21435579.jpg
d0037421_21441022.jpg
d0037421_22243127.jpg
d0037421_21445640.jpg
d0037421_22244688.jpg

EOS5D FD600mmF4.5

梅雨の晴間から強い日差しが差して来て蒸暑い午後に、田植が終わった田んぼではアオサギやダイサギが餌取りをしていました。餌はザリガニやエビなどを食べていました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-06-25 21:49 | 写真日記 | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 22日

小さな命。

d0037421_17403612.jpg

昨日の午後、家の近くで知人の車を降りると、生後3週間くらいの子猫がヨチヨチ歩きで着いて来ました。両手が荷物で塞がれていたのと、他にも人がいたので家に帰って来てしまいました。

家に荷物を置いて、「車にでも引かれたら・・・」と心配なので見に行ってみると、母親を捜すように「ニャオ〜・ニャオ〜」と泣き続けている。私の姿をみるとヨチヨチしながら走って来ました。

家に連れて帰って来て、取りあえずケージにいれて、子猫用のミルクと餌を買って来まいした。その後ペットシートも買いに行きました。猫ミルクを飲んでも母親を呼ぶ鳴声は止みません。

その鳴声を聞いて、近所の小学生(2年生)の女の子がやって来て、「一昨日、1キロ程離れた中学校の近くで、段ボール箱に捨てられていた子猫をお兄ちゃん(中1)と拾って来て、飼いたいのだけれども親に怒られると言う理由で、餌も与えずにバケツを逆さまにして置いていた」と、言うのです。

今日も友達とやって来て、「お父さんに話したら、子猫の時に飼って、大きくなって可愛くなくなったら捨ててくれば良いのでは・・・」と、言われて来たらしいのです。

昨今、動物を飼えないマンション住まいなどの理由があるにせよ、子どもが捨てられていた犬猫などの動物を「可哀想で・・・」と言う思いで拾って来た時に、親がどのような態度を取るのかが、その子の生き物や生命に対する思いが決まってしまうのではないのでしょうか? 子どもの思いを感じて飼ってあげるか?「捨てて来なさい!」と言うか・・・

以前、隣のマンションに住んでいる小学生が、ハムスターが入っているケージを持って私の家の前を行ったり来たりしていた。聞いてみると「お父さんが捨てて来なさい!」と言われ、お兄ちゃんは捨てて来たと言う。弟は可哀想でどうにかならないかと我が家に助けを求めて来たのでした。

我が家には、鳥が10数羽いて猫を飼う訳にはいきません。生後3週間程、男の子? 餌は自分で食べます。この子猫の里親になって頂ける方はいませんでしょうか? ご連絡をお待ちしております。宜しくお願い致します。 
[PR]

by photo-ohno | 2009-06-22 18:17 | 出来事 | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 20日

休日の土曜日。

d0037421_18141368.jpg
d0037421_18142622.jpg
d0037421_18143780.jpg

例年の梅雨と違ってシトシト雨が降らずに、降れば集中的なゲリラ的豪雨になるのが今年の傾向みたいです。

久しぶりに週末はのんびりと家で過ごしていました。一昨日と昨日の2日間、60代半ばになって初めてパソコンを買った友人にコードを繋ぎスイッチの入れ方から教えて、何とかカメラから画像を取入れてプリンターで出力出来るまでになりました。

彼の住んでいる地域では、還暦を過ぎてからパソコンを始めるのがブームになっているらしく、両隣のご夫婦も始めたことから、「これは置いてきぼりになる」と言う事で、重い腰を上げたのが切っ掛けになったらしいです。

私も、今まで暗室に入って白黒写真の引伸しをやって来ました。デジタルカメラ時代になって、印画紙の生産が少なくなって価格も上昇してしまいました。それよりももっと重大原因となるのが、印画紙に含まれている銀の量が極端に減ってしまい、白から黒までの階調ある写真のプリントが出来なくなってしまいました。

以前プリンターで出力した写真は、「カラー写真は何とか見られるが、白黒写真は全くダメだ!」と言われて来たが、ブラック・グレー・ライトグレーの濃度の違った3色のインクがプリンターに入ってから変わってきました。使用する紙も、写真印画紙で高級だったバライタ印画紙が、印画紙メーカーから次々と発売されたり、和紙などの紙も加わって表現の幅を広げてきました。

印画紙を使った引伸しをやめて、パソコンを使ってのプリンター出力へと切り替えるには大変な出費になりそうなので、一度には変えることが出来ないのが現状です。
[PR]

by photo-ohno | 2009-06-20 18:57 | 写真日記 | Trackback | Comments(4)
2009年 06月 07日

朱鷺(佐渡島)

d0037421_18284769.jpg
水浴中の認識番号11番。
d0037421_1829028.jpg
水浴終了。
d0037421_18291031.jpg
寝ぐらから田んぼへ降りる。
d0037421_18292396.jpg
d0037421_18293541.jpg
探食中の認識番号06番。
d0037421_18294718.jpg
ドジョウを捕食。

認識番号13番のメスの朱鷺が、またまた佐渡島から日本海を渡って新潟県(本州側)へ飛んできてしまいました。これでメス4羽すべてが、佐渡島にいるオス4羽を残して飛んできてしまった訳である。認識番号06番のオスの朱鷺は、4月から1羽で巣作りをしてお嫁さんを待っていたと言うのに・・・

先週の佐渡島では、朝3時起きで夜が空けて来る4時から撮影開始。朝のうちは寝ぐらから餌場へ飛んできて撮影は出来るのですが、農家の人たちが田んぼに出て来る時間からは行方不明になってしまいます。2日間で朱鷺探しでは佐渡島内を500km走りました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-06-07 23:05 | 朱鷺 | Trackback | Comments(2)