大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 24日

サンポ

d0037421_20504936.jpg
d0037421_20511016.jpg

梅雨の中日の夕方、入間川の河川敷を散歩する。

今日も2時間たっぷりと歩いて来た。

心身ともにリフレッシュする。
[PR]

by photo-ohno | 2012-06-24 20:53 | 入間川の詩
2012年 06月 18日

諏訪大社(上社)本宮・前宮 参拝

上社本宮
d0037421_21291326.jpg
d0037421_21284549.jpg
d0037421_21283455.jpg
前宮
d0037421_21281842.jpg
d0037421_2128120.jpg

昨日昨年春の下社春宮に続いて、32年振りに上社本宮に行って来ました。諏訪大社の末社は全国に2万5000社に及びます。

諏訪湖の南側に上社本宮・前宮の2宮、北側に下社春宮・秋宮の2宮があり、計4つの宮から成り、社殿の四隅に御柱(おんばしら)と呼ぶ木の柱が立っています。


上社は、建御名方命(たけみなかたのみこと)八坂刀売命(やさかとめのみこと)が祀られています。

山門に立つと、太陽からの温もり、水と風からの清涼感が胎内に吸収されるのが実感しました。
[PR]

by photo-ohno | 2012-06-18 21:45
2012年 06月 03日

中国朱鷺(認識票)

d0037421_6572749.jpg
d0037421_6563651.jpg
d0037421_6564876.jpg
d0037421_6582613.jpg
d0037421_6562266.jpg

佐渡島では3羽産まれた朱鷺のヒナのうち2羽が、一昨日親と一緒に初めて田んぼへ降りました。
残り1羽も巣の近くの木から飛び立って近くの民家の屋根にとまりました。

日本では初めて8羽のヒナが産まれて、佐渡市では名前を公募したりしていますが、
一羽一羽を区別する認識票の取付けを見送りました。
(以前、飛んで来たトキに住民票を発行した事もありましたが・・・)

中国では、巣が発見されて生まれたヒナにはすべて認識票を付けています。

巣のある木からヒナを降ろして、一羽一羽に装着をします。体重や大きさなどをはかり
巣に戻します。親も何事もなかったかのように1時間もすれば餌を運んで戻って来ます。
装着することによって、生まれた年や行動が解ります。

2度目の訪中の際、峠の道を降りて来たところにある畑で一羽のトキと出逢いました。
その個体には認識票がありませんでした。担当者にお話を聞いたところ、ヒナの時に
発見されず巣立ったのは珍しいとのことでした。(巣を作った情報は、地元住民から
寄せられます)

ぶろぐ「朱鷺歳時記」http://blog.goo.ne.jp/photo-ohno
[PR]

by photo-ohno | 2012-06-03 07:00 | 中国朱鷺