大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 16日

第22回全国棚田(千枚田)サミット

d0037421_1017161.jpg

7月14日(木)と15日(金)の2日間、全国棚田(千枚田)サミットが島外から500名の関係者を招いて佐渡島で開催されました。(島内200名)

「棚田には夢がある」〜棚田の価値を知り・活用士・継続するために〜をテーマに論議されました。
d0037421_101752.jpg

私がパネリストとして参加させていただい第2分科会は「棚田には命がある!」〜棚田が支える命と共生し活かせば、たくさんの夢が広がる〜
食の大切さ安全についてお話をさせていただきました。

全国各地の棚田では、高齢化で後継者がいなく荒廃が進んでしまうのが問題となっています。
美味しくて安全なお米の穫れる棚田米の将来について議論されました。

山口県より参加されていた農家の女性は「棚田の急斜面の草刈りが大変で「米つくりをやめたい!」と思っているのですが、「美味しかったよ!」「このお米と食べたら他のはは食べられないよ!」と言われると、頑張ってしまいます。と言う言葉が印象に残りました。
d0037421_10165420.jpg
d0037421_10164410.jpg

2日目は、棚田現地視察が4カ所で開かれました。
私は「バスで巡る佐渡の里山里海コースだったのですが、岩首棚田へ行ってきました。
地区の女性の皆様と小学校の子供たちのおもてなしと受けました。
d0037421_10162915.jpg

d0037421_10161841.jpg

最後に分科会のまとめとの発表と共同宣言文が読まれ、次回開催予定の長崎県波佐見町の皆様が紹介されて終わりました。
d0037421_1016571.jpg

岩首棚田を守る大石惣一郎さんお疲れ様でした。
[PR]

by photo-ohno | 2016-07-16 10:43 | 佐渡物語
2016年 07月 08日

新潟佐渡航路フェリー

d0037421_1820272.jpg
d0037421_18201796.jpg
d0037421_1820785.jpg

今から11年前に初めて佐渡島へいった時以来、2度目の自家用車を乗せ海を渡りました。
佐渡島へは100回を超えていて、2度目とは・・・やはり交通費が一番の問題でした。

岩首小学校へ撮影で通った一年は、池袋発の夜行バスに乗って、早朝の5時に新潟駅に着いて、
6時のフェリーに乗って、両津港へ8時半に着いて、レンタカーを借りました。1日撮影して午後7時半のフェリーに乗って、10時に新潟港着。11時30分新潟バスターミナルを出て、池袋駅に午前5時に着きました。

朱鷺の取材になって、夜行バスから自分の車で金曜日深夜の関越自動車道をひた走って、同じ朝のフェリーに乗り、日曜日の両津港発の最終フェリーに乗って、深夜1時に家に着いていました。

ここ数年は、行く回数が減ったのを理由にフェリーか朝一番のジェトフォイルに変わり、帰りも日曜日の午後のジェットフォイルに変わりました。

今回は、月曜日のお昼に埼玉県を出発して、新潟港16時のフェリーで佐渡島へ向かいました。水曜日のお昼のフェリーに乗りました。埼玉・新潟港往復600km、佐渡島内初日は300km、2日目は200km、合計で1100km走ってきました。さすがにフォルクスワーゲンポロだと疲れました。

来週の木曜日と金曜日の2日間、全国棚田(千枚田)サミットで、佐渡島へ2週続けていく予定です。
[PR]

by photo-ohno | 2016-07-08 18:37 | 佐渡物語