大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 23日

沖縄戦終結の日

d0037421_2150322.jpg 今から60年前の今日(6月23日)は大平洋戦争時代に沖縄に於いての決戦の終わった日である。 
 今から2年半前に始めて「ひめゆりの塔」へ行って来た事を思い出し、行きの飛行機で聞いた「げっとうの花」の詩が忘れられず、当時航空会社に連絡をとってその歌の入っているCDを手にしました。
 今日はその歌を聞きながら、御国のためにと死んで行った女子高校生の写真(資料館)を思い出し、沖縄の人達が決死で守ったおかげで日本本土決戦がなく、我々が平和で生きていられる幸せを感じると共に考えさせられた1日になりました。
 
[PR]

# by photo-ohno | 2005-06-23 22:15 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 15日

庭の住人3

d0037421_17544566.jpg 揚羽蝶の幼虫を見るとたった1日でサナギになっていました。あのいも虫みたいな可愛いい目をしていた幼虫はどのようにあのサナギの形に変わっていったのだろうか?
 予測通り今日は朝から雨模様。夕方になってから雷雨。もし、木にぶら下がっていたら濡れてしまい大変な事になっていたであろう。
 羽化は明日なのだろうか?それとも数日は掛かるのだろうか?気が付いた時にはもぬけの殻になってしまっていたら残念です。羽化の瞬間を見たいです。
[PR]

# by photo-ohno | 2005-06-15 18:29 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 14日

庭の住人2

d0037421_2025753.jpg 山椒の木から一番大きかった揚羽蝶の幼虫がいなくなっていた。周りを探していたところ1m50cm離れたところの家の壁に糸を張ってへばりついていた。写真等で見た蝶のサナギは木からぶら下がっている姿しかないので驚きである。
 山椒の木から這って来たのだろうか?羽化する際に羽が濡れて飛び立てないのをテレビで見た事があるが、明日から雨って事を知ってでの事だろうか。もし、予知をしていたなら「本能」とはなんと素晴らし事であろう。カマキリは卵の産む高さで翌年の雨の量がわかると言う。(低い所に産んでいると雨が少なく、高い所に産んでいると雨が多く降ると言われている)
 人間の本能は何処に行ってしまったのだろう・・・
[PR]

# by photo-ohno | 2005-06-14 21:21 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 12日

庭の住人

d0037421_22282595.jpg 庭の山椒の木に5匹の揚羽蝶の幼虫がいます。毎日美味しそうに葉っぱを食べて、成長する姿を眺めるのが日課になっています。
 一見するとグロテスクな姿なのですがよ〜く見るととっても可愛い顔をしているのです。
 成長してサナギになってから、あの美しい蝶になって大空に飛び立つ日が楽しみです。
[PR]

# by photo-ohno | 2005-06-12 22:39 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 12日

紫陽花

d0037421_23591730.jpg  一昨年5月の写真展の際に頂いた3種類の紫陽花の花が美しく咲きました。 昨年は植え換えた事もあってか?まったく咲きませんでした。
 昨日の朝、住んでいるところのゴミ集積場に色付き始めたばかりの紫陽花の花が捨てられていました。「花愛好家」と言われている近所のお年寄りが犯人。咲き終わってから斬って捨てればいいのに、なんて心の無い人なのか・・・ 拾って来て玄関と台所のコップに差してあります。
[PR]

# by photo-ohno | 2005-06-12 00:32 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)