大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 23日

郷愁

d0037421_21531095.jpg 梅雨が開け、本来であれば夏本番が訪れているこの季節。西日本では本来の夏高気圧で30℃を超える気温が続くが、関東地方は25℃前後の気温で、夏が去ってしまったような感じ。何となく夕方になって聞く「ひぐらし」の声が淋しく聞こえてくる。
 埼玉県日高市で山百合の花を撮った。香りから、故郷の茅葺き屋根に咲いていた山百合の花を思い出してしまった。
[PR]

# by photo-ohno | 2005-07-23 22:06 | 写真日記
2005年 07月 18日

梅雨明け。

d0037421_20192387.jpg 四国地方からから関東地方にかけて一斉に「梅雨が明けた模様」宣言が出ました。
 私の住んでいる埼玉でも、午前中から30℃。午後になると35℃を超えて、いよいよ夏本番がやってきました。そんな暑い中、高校時代を思い出して「鉄チャン」をやりたくなって、新しく購入した(中古ですけど)ニコンD70を片手に、八高線の小川町か越生駅間の2両編成のディーゼル機関車を撮影に行ってきました。
 高校2年生の16歳の夏に、国鉄最後の蒸気機関車(SL)の営業運転を撮影しに、北海道に1週間行きました。テントと寝袋、重いアルミ製のカメラバックと三脚を担いで、上野駅から特急「はつかり」に乗って、青函連絡船で函館へ。急行を乗り継いで登別へ到着。24時間かかりました。当時、室蘭本線ではC57が客車を引っぱり、夕張線ではD51、幌内では9600が石炭を運んでいました。
 あれから今年の夏で30年の歳月が流れましたが、炎天下の中でも、遠くから聞こえてくる列車音のドキドキ感は忘れてはいませんでした。田んぼから渡ってくる風は、冷房よりも優しく気持ちよかったです。
 (明覚駅から小川町駅間の、下り高崎行き列車)
[PR]

# by photo-ohno | 2005-07-18 21:01 | 写真日記
2005年 07月 13日

10年前の7月7日・・・

d0037421_21485835.jpg 10年前の7月7日は何をやっていましたか。平成7年7月7日。トリプルセブンのこの縁起が良い日に結婚式や入籍をした人は多いのではないかと思います。私もその日にタイムスリップをしてみました。私にとっては人生を変える出来事があった忘れられない日です。(皆さんにはナイショです)
 今年の7月7日は、イギリスのロンドンで地下鉄や2階建てバスで悲惨なテロ事件が起きました。生まれてから一生涯を過ごすのはアッと言う間です。今の世の中人生をまっとうするのは難しい時代になってしまったのでしょうか。考えさせられてしまいました。
 あなたにとっての平成7年7月7日は・・・
[PR]

# by photo-ohno | 2005-07-13 21:58 | 写真日記
2005年 07月 03日

大野浩子の手芸・園芸の世界

d0037421_2238716.jpg ホームページを開設して3年目を迎える前に、表紙の壁紙の写真と、大野浩子の手芸・園芸の世界『さくらんぼ』を開設しました。写真を撮り、マニュアル本を見ながら半日がかりでした。
 庭の揚羽蝶のさなぎは、色が茶色に変わって来て生きているのか?とても心配。幼虫は緑色の大きいのが5匹、黒色の小さいのが8匹。大部分の葉っぱが食べ尽くされて来ました。
[PR]

# by photo-ohno | 2005-07-03 22:45 | 写真日記
2005年 07月 01日

地球温暖化

d0037421_21555785.jpg ここ数年の夏は7月の始めが一番熱く40度近くもなってしまう。今年も今週に入ってから東京地方では35度の気温。6月の最高を記録してしまった。ものすごい豪雨があったりして日本の夏も熱帯雨林気候になってしまった感じ。
 さて、今日から7月。今年も半分が過ぎてしまったと考えるより、1年の後半が今日から始まりと思い心機一転の気持ちでスタート。
 夕暮れ迫るなか小雨けむる高麗の里は気持ちを安らげてくれる清涼感がありました。なんとなく淋しかったけどね…
[PR]

# by photo-ohno | 2005-07-01 22:10 | 写真日記