大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

photoohno.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 15日

梅雨明け間近の佐渡島。

d0037421_2055779.jpg
d0037421_2061016.jpg

佐渡島へ土曜日から行って、昨夜帰ってきました。いつもは夜行バスか車で夜に家を出て、朝6時発の一番フェリーに乗っているのですが、今回は家をお昼に出発をして、午後4時のフェリーに乗りました。フェリーの中は佐渡島の人たちでごったがえし状態で、通路側しか場所がとる事が出来なくて、新潟港を出港してから30分あまりで眼がさめてしまいました。いつもと行動が違うと佐渡島両津港に着いても少し変な感じでした。
d0037421_2063843.jpg
d0037421_2040561.jpg

フェリー料金が安くなっているので、関西から東北地方ナンバーの車が島内で多く見受けられました。昨日、関東地方では梅雨が明けたと言う事でしたが、佐渡島では半袖姿では肌寒かったです。

帰りのフェリーは午後4時を予約していましたが、1本早い12時40分のフェリーに乗る事になりました。経費節減を考えて関越自動車道をなるべく乗らずにと思って、国道8号線から17号線へと走って、関越トンネル手前の湯沢I.Cで関越自動車道に乗って、花園I.Cで降りました。平日の日中でもETC割引が効いていて1850円でした。新潟から家まで3時間で帰れるところを、5時間半掛かりましたが、いろいろと景色が変わっていい経験が出来ました。
[PR]

by photo-ohno | 2009-07-15 20:27 | 佐渡物語


<< 木更津ジャスコ作品展。      休日の朝散歩。 >>